closet

夏でもつり革、つかめます。じんわりにじむワキの汗染みを一瞬で消し去る方法

夏は、透明感のあるホワイトコーデだったり、ノースリーブトップスなどを使った肌見せコーデをしたくなりますよね♡

花火大会やお祭り、夏フェスなどイベントも盛りだくさんの季節。

思いっきり可愛いコーデでお出かけしたいけど、「実はワキ汗や白コーデの黄ばみが心配……」なんてお悩みではありませんか?

電車でつり革をつかむと気づいたら汗ジミが目立っていたり、ワキのニオイが周りの人に……と、イメージダウンになる可能性大ですよね。

 

お手軽なワキ汗対策は?

日々のお手軽な対策としてよく上がるものは……。

(1)朝晩シャワーを浴びる

(2)制汗スプレー剤をプシュッ

(3)わき汗パッド

などを実践されている方は多いのでは?

でも、毎日のお手入れとなるとかなり面倒ですよね……。

実は最近、おしゃれ感度の高い女性の中では定番になりつつある「ミラドライ」なら、そんなワキ汗問題を根本から対策できちゃうらしいんです。

kore

 

クリニックの先生に聞いてみた!

実際にその「ミラドライ」を扱う、東京プラチナムクリニック院長の矢口先生に「ワキ汗やニオイはなぜ出るのか?」お話を聞いてみました。

「ワキの汗とニオイは2種類の汗腺から出てきます。エクリン線はサラサラとした“汗”を、アポクリン腺はたんぱく質などを多く含んだ“ニオイの元となる汗”を分泌します。皮膚表面の常在菌が増殖して活発に活動しニオイのもととなることもあれば、ワキガ臭など独特な刺激臭が発する方もいます。」

IMG_9473-20160802105458-500x333-20160802105516-500x333

今回は「ミラドライ」をインスタで人気のこままりえさんが体験されるということで、closet編集部はその様子を取材してきました!

矢口先生は、なんとカウンセリングに1時間かけるそう。

ワキ汗やニオイの原因・施述後の症状や効果、生活での注意点など丁寧なカウンセリングをしてくれるので、安心して臨めるみたい。

 

「ミラドライ」って何?

しよう4

そもそも「ミラドライ」とは、ミラウェーブと呼ばれるテクノロジーを利用し、汗腺の中の水分に反応して熱エネルギーを発生させ、汗腺を除去し、ワキ汗・ワキのニオイを「切らずに、しかも手術したように長期間」の効果が望める施術のこと。

長期間の効果が見込めれば、毎年夏の時期にワキ汗パッドや、制汗剤を買うコストや手間もなくなりますね。

一度の施術で70~80%の汗腺を破壊でき、治療直後からその効果を感じることができるそうです。

アメリカの厚労省にあたるFDAより、永続的なワキ毛の減毛効果についても認可を与えられた専用医療機器。

従来の「黒いもの」に反応して除毛する方法と異なるため、肌色や毛の色に関係なく脱毛効果が期待できます。

ワキ汗・ニオイ、ムダ毛にも対処できるなんて、まさに一石二鳥!

所要時間もカウンセリングを含めて約2時間とお手軽。忙しい働き女子にもピッタリですね♡

矢口先生は、「ワキ汗の分泌は心理的な要素が大きいです。気にすれば気にするほど、汗をかいてしまう悪循環に陥ってしまいます。施述をすることでそんな不安とはおさらばできます」と話していました。

ワキ汗を常に意識して生活していていると、結果的に裏目に出てしまうのかもしれませんね。

こまさんも「優しい先生の親身なカウンセリングで最後まで安心して施術を受けられました。術後も違和感を感じないですね。」と話していました。

気になった方はぜひ、チェックしてみては?

ワキ汗やニオイを気にせず、ストレスフリーに夏を満喫しちゃいましょう!

koreko

 

【参考】

※ ミラドライ

Sponsored by ミラマーラボ