closet

早く言ってよ!男子が「実は行きたくないと思っているデートスポット」3つ

暑いけれど、イベントが沢山開かれている夏。デートではあちこちいろいろなところに出かけて2人の思い出を作りたいと思っている女子も多いのでは?

しかし誘う場所を間違えると、彼が退屈して早く帰りたがるような展開になってしまうことも。

そこで今回は、「実は内心行きたくないと思っているデートスポット」について、男性の本音を聞いてみました。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

遊園地

「彼女が絶叫マシンが大好きなんで仕方なく付き合うこともありますが、僕が青ざめて気持ち悪くなってることに気づいて欲しい……」(25歳/アパレル関係)
「アトラクションに並ぶのが辛いです。ゲームしてると怒られるし」(30歳/建築関係)

男性はプライドが高いので「高いところは足がすくむ」「お化け屋敷怖い」「絶叫系は怖くて無理」なんて素直に言えないもの。実は苦手だけど恥ずかしいから言えない、という男性は多いようです。

また、並ぶのが嫌いなので混む場所にはそもそも行きたくないという意見も。男性の本音を深掘りしていくと、遊園地って女同士で行くのが正解なように思えてきてしまいます。

 

男性アイドルの映画、コンサート

「ジャニーズが出る映画に付き合わされるのはかなり辛い。ジャニオタの友達と行ってきてください」(28歳/商社勤務)
「某アイドルの大ファンの彼女。旅行に誘われたと思ったらちゃっかりコンサートと絡めて僕に交通費を出させようとしていたのが分かったときには唖然としました」(26歳/IT関係)

同性である男性アイドルを推されると、男として負けていると言われているようで決していい気がしません。そもそも、同性アイドルに興味がない場合は、その時間が拷問になることも。

相手がアイドルであっても、他の男性の話題や興味は彼の前では出さないようにしましょう。

 

彼女の友達と同席

「女子会に呼ばれて同席させられるのはしんどいです」(31歳/カメラマン)
「ぼくコミュ障なんで彼女以外誰も知りあいがいないバーベキューとか行きたくないですね」(30歳/医療関係)

大好きな彼氏を自慢したいと考えるのが女心ですが、あまり社交的でない男性にとっては自分だけがアウェイという環境に身を置かれ、しかも品定めされるような状況に飛び込むのは苦痛以外のなにものでもありません。

女子は何をするにも彼氏と一緒に「共有」したいと考える人が多いため、自分が好きなものを彼に分かって欲しいと思ってついつい自分の趣味を押し付けてしまう傾向があります。彼が乗り気でないときは無理に一緒に誘わないようにしてあげましょう!

 

【画像】

※ Shutterstock / paultarasenko

 

【関連記事】

旅先でケンカするカップルは7割以上!未然に防ぐコツ3つ

頼むからマジで直して…!彼氏がドン引きしてる「残念彼女の素顔」4つ

「いや、まじ勘弁…」男子が明かす彼女の見たくなかった姿4つ

モデル実証済み♥オトコを本気にさせる○○って?[PR]

aaモデルもやってる!寝起きの○○でスタイルキープできちゃう方法[PR]