closet

ワンナイトラブから本命昇格の確率は2割…彼女になるための対策3つ

暑さとお酒の勢いでワンナイトラブ。こんな展開も増えるかもしれない夏ですが、エッチが気持ち良かったらまた会いたくなるし、イマイチだったとしたら損した気分になることも。

また複雑なのが、男は「即エッチできてラッキー」で済んでしまうけれど、女子は一度でもエッチしてしまうと、相手のことを好きになってしまうパターンが多いんですよね。最初は全然好きじゃなかったのに、エッチした途端気持ちがぐんぐん入ってしまってモヤモヤする展開に……。

だけど、ワンナイトラブから本命に昇格するのって難しそうなイメージがありませんか?

そこで今回は、元女探偵の筆者がその可能性と対策について解説します。

出典:http://www.shutterstock.com/

 

可能性は何割?

私が見てきたケースだと本命に昇格できる女性は2割程度。セフレになる女性も2割程度。なんとなくもう会わなくなったり、一度きりの関係で終わるのが6割程度です。ですので、そこから本命に発展させるにはタイミングやテクニックが必要になってきます。

ではどうすれば、2割の本命枠に入れるのでしょうか?

 

「重い女」は絶対NG

ワンナイトラブであっても、男子は基本的にまったく好みでない女性は誘わないもの。ですので、発展する可能性が0ということはありえません。ただ、男が1度きりではなく「また会いたい」と思うのは性格や一緒にいたときの楽しさが影響してきます。

そして、それ以上に彼がまた誘いたいと思うのは「重くない女」であること。

エッチしたとたん「私たち付き合ってるんだよね」と何回も確認してきたり、しつこく連絡してきたりするような女子にはドン引きしてしまいます。

もし執着してしまいそうになったら、グッとこらえて他のことをして冷静になりましょう。

 

連絡は自分から!

男性のほうからまた会いたいと思っていても、流れでエッチしてしまうと何かと誘いづらいもの。ワンナイトラブのあと、音信不通にしてしまうと「彼女も遊びだったんだな」と思ってしまいます。

週に1~2回程度、しつこくならない頻度でこちらから連絡を入れてあげれば、彼も「また誘っていいんだ」と安心して誘いやすくなりますよ。

 

次は簡単にエッチしない

うまく2回めにこぎつけたとしても毎回会って即エッチしていたらただのセフレになってしまいます。本命に発展させるためには、2回めのエッチは簡単にさせないことが大事。

普通のカップルのように日中にデートしたり、ご飯を食べたらバイバイするなど「あれ、これ付き合ってるみたいだな」と彼の脳を錯覚させていくのがポイントです。

 

一度エッチしている間柄だからこそ気軽に誘いやすいのが強み。少しずつ会う頻度、連絡の頻度も増やして「気がついたらつき合っていた」ポジションにおさまっちゃいましょう。

 

【画像】
※ Shutterstock / ginger_polina_bublik

 

【関連記事】
ワンナイトラブから本気にさせる!オトコが即落ちするテク4つ

セフレ対象にしか見られない女子の特徴3つ

男子の本音!本命女子だけ誘う夏の「デートスポット」4選

モデル実証済み♥オトコを本気にさせる○○って?[PR]

モデルもやってる!寝起きの○○でスタイルキープできちゃう方法[PR]