closet

男性に聞いた!「俺、この子と結婚するかも…」と思った瞬間4つ

突然ですが、「もしかしたら、この人と結婚するかも……」とビビッと来たことはありませんか?

オンナの直感はとっても鋭いもの。実際に第一印象でドキッとしたカレと結婚する女性は、少なくないといいます。

「でも、男性はビビッと来ることはないの?」

そこで今回は、独身男性たちに「交際中に『結婚したい』と思った瞬間」をこっそり暴露してもらいましたよ。

 

男性に聞いた!「俺、この子と結婚するかも…」と思った瞬間4つ

出典:http://www.shutterstock.com/

男性が「俺、こいつと結婚するかも」と思った瞬間4つ

(1)結婚の考え方が同じだったとき

「子どもができたら……って話をすると、なんとなく理想の家庭像が分かるよね。子どもよりも自分を優先するような女性とは、ちょっと結婚は考えられないかな」(26歳・メーカー)

「どんな家に住みたいか、結婚したらどのくらいのペースで仕事を続けたいか、基本的な考え方が合う人じゃないとやっていけないよね」(24歳・医療)

一緒にいる時間が長くなるほど、少しずつ好みや思考が似てくるもの。「いまカレ―食べたいと思ってた」「その曲、ちょうど歌おうと思ってた」なんてうれしいミラクルが起こると、やっぱりこの子しかいない……と実感するといいます。

具体的な結婚話が出たら、カレと理想を擦り合わせてみて! 「私も」「俺も」と同意できることが多いほど、結婚の可能性が高まっていると思って間違いなさそうですよ。

 

(2)献身的に支えてもらったとき

「風邪で寝込んでいるとき、毎日看病しに来てくれた彼女と結婚しようって思った」(29歳・IT)

「美味しい手料理と笑顔で支えてくれた彼女。元気になったとき、思い切ってプロポーズしちゃったよ」(31歳・金融)

弱っているときに献身的に支えられると、やっぱり心が揺らぐ男性が多いよう。「結婚したら、ステキなお嫁さんになるだろうな」「ずっと隣で支えてもらいたい」なんて幸せな妄想をこっそり楽しんでいるといいます。

病気で寝込んでいるとき、仕事でミスして落ち込んでいるとき、そっと寄り添って支えれば、カレのハートを射止めること間違いなしですよ。

 

(3)一緒にいて「落ち着くな」と感じたとき

「無言でいても気まずくない。一緒にいると落ち着く相手と結婚したいなと思う。まぁ、なかなかいないけどね」(28歳・保険)

「ノリがよくて笑いのツボが合う女性もいいけど、ずっと一緒にいることを考えると本当にフィーリングの合う女性じゃないと辛いかも」(30歳・公務員)

男性が結婚相手に求めるのは、一緒にいて“楽しい”と感じることではありません。人生のパートナーとして意識するのは、疲れたとき、ホッと一息つきたいとき、隣にいるだけで心が休まる相手なんです。

今回の調査によると、「沈黙をストレスなく過ごせる相手かどうか」こっそりチェックしている男性がたくさん! ゆったりとした気持ちでカレと向き合うことが大切かもしれませんね。

 

(4)重要なところで男を立ててくれたとき

「彼女のわがままな一面が見えると、ガッカリする。でも、『あなたがいないとダメ』とか言われると、つい手を差し伸べちゃうんだよね」(22歳・学生)

「大切なところで男を立ててくれる女性って、魅力的だよね。きっと結婚してからうまくコントロールされちゃうんだろうけど」(31歳・建築)

たとえ年上の彼女でも、いつも主導権を握っていたいと思うのが男の本音。重要な選択を迫られたとき、「あなたが決めて」「○○くんについていく」と判断を委ねたり、カレの一歩後ろを歩く、ちょっぴり古風な女性の方がモテル傾向にあります。

間違っても男を尻に敷くような言動を取ったらダメ! どんなに優しいカレでも、あなたとの結婚を考えなくなってしまいますよ。

 

いかがでしたか? 男性は特別なことを求めているワケではありません。たとえ平凡でも、最高に幸せな結婚生活を送れる相手を探しているのです。

片意地を張らず、スーッと深呼吸していつも通りのあなたを見せるのが1番。今回ご紹介したポイントを参考に、カレに「結婚したい」と言わせてみてくださいね。

 

【画像】

※ Shutterstock / lightwavemedia

 

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

 

【関連記事】

早速やらなきゃ!結婚後、幸せになれるカップルの共通ポイント4つ

男子がひそかに「この子となら結婚したいかも」と思っている女子の特徴4つ

彼にプレッシャーを与えない結婚アピールの仕方4つ

夏でもつり革、つかめます。じんわりにじむワキの汗染みを一瞬で消し去る方法[PR]

モデルもやってる!寝起きの○○でスタイルキープできちゃう方法[PR]