closet

ユニクロで挑戦!ギャップが可愛い「ちょい渋コーデ」の組み方

オータムカラーのアイテムが、今年もユニクロからたくさん展開されました。

どの季節もシンプルで洗練されたスタイルが叶うユニクロコーデですが、この秋モテに寄せるなら“ちょい渋コーデ”がおすすめ。

ポイントは、秋らしい渋い配色で女性らしいスタイルに仕上げること。早速コーデの組み方をご紹介していきます♡

 

渋かわいい配色で秋まっしぐら♡

ユニクロで挑戦!ギャップが可愛い「ちょい渋コーデ」の組み方

出典:http://wear.jp/

バイオレットにブラックというとことん渋い配色。

重い印象にならないよう、トップスはできるだけタイトなものをセレクトするのが正解。

グッドガールなプリーツスカートや、遊び心のあるクラッチバッグでおばさんっぽさを徹底的に回避して。

 

ニットアップで色っぽさを詰め込み

ユニクロで挑戦!ギャップが可愛い「ちょい渋コーデ」の組み方

出典:http://wear.jp/

ちょっと難しそうな全身ボルドーコーデ。

今話題のニットアップコーデで色気を詰め込んで、野暮ったさを解消しましょう。

足元まできれいめだと浮いてしまうので、カジュアルなシューズで抜け感を作って。

 

秋だから映える渋ハンサムコーデ

ユニクロで挑戦!ギャップが可愛い「ちょい渋コーデ」の組み方

出典:http://wear.jp/

ハンサムなネイビーワントーンは、涼しくなってくる秋だからこそ気軽にチャレンジできますね。

暗い印象を与えないためには、大胆な肌見せが必須になってきます。

正解はコンパクトボトムで脚を見せること。トップスで肌見せをすると、どうしても下品な印象を与えがちだからです。

 

渋さの中にもさりげなく女らしさをチラつかせることで、ギャップを生むことができます。

ユニクロアイテムを頼りにしながら、秋コーデをもっと楽しんでみませんか?

 

【参考・画像】

WEAR

 

【関連記事】

オシャレだな~と男性が見とれる「GUのちょい秋コーデ」の組み方

男性からの支持率アップ♡ユニクロで始めるきれいめコーデの組み方

スタイルいいな~と男性が思う美ボディを「ユニクロTシャツ」で作るには?

安っぽい女…なんて思われない!ユニクロで色っぽコーデを組むコツ

驚きのコスパ力♡残りの夏は「ユニクロの黒リブT」で乗り切る!