closet

なんでだろう、気になる…ウザいと思われない「ソフトかまちょLINE」

いいなと思っている男子や、彼氏の仕事が忙しいとき、なかなか連絡をくれないとへこみますよね。

送りすぎてもウザいと思われそうだし、放っておいても平気な子だと思われたくない。その狭間で、LINEを送るタイミングや内容に悩む女子も多いはず。

そこで今回は、元女探偵の筆者が忙しい彼に対して効果的な「ウザいと思われないソフトかまちょLINE」について解説します。

なんでだろう、気になる…ウザいと思われない「ソフトかまちょLINE」

出典:http://www.shutterstock.com/

 

回りくどい系のLINEはNG

あまりに放っておかれると「寂しい……」「なんで連絡してくれないの?」などの不満をやんわり言いたくなってしまうこともありますよね。

ですが、独り言系の愚痴は重く取られてしまいますし、彼に察して欲しくて、あえてはっきり言わない内容を送るのもNGです。

忙しい人を相手に回りくどい内容のLINEを送るのは避けましょう。また、「明日何してるの?」など予定を聞く内容も避けて。

受け取った彼はいったいどう返したら正解なのか考えるのが面倒になって、余計に連絡したくなくなってしまいます。

 

気遣い系よりひとことで返せる内容を

「最近忙しいの?」「体壊してない?」「元気?」などの気遣い系のLINEは一見感じが良さそうですが、忙しい男子にとっては逆効果になることも。

読んでどう返せばいいか分からなくなって放置される原因に。

それよりも、「おーい!」「生きてる〜?」などの軽い呼びかけのひとことで聞くほうが、彼も気軽に返信しやすいです。

 

要望ははっきりと

忙しい彼がウザいと感じない“かまちょLINE”のポイントは、「して欲しいことをはっきり言うこと」。

何を返信していいか分からないような内容を送るのではなく「一緒にご飯にいきたい」「30分でもいいから会いたい」など、自分の希望を伝えること。

男性の脳は目標に向けて一直線に働くので、「ご飯に行く時間をつくろう」「ちょっと顔を見に行こうかな」と、会うための方法を勝手に考えてくれます。

忙しい彼からの連絡がほしいときは「あんまり放っておかれると寂しいから、たまには時間作って!」など明るく可愛く、自分のして欲しいことを伝えるのが正解です!

 

どのようなLINEを送るときでも、“軽く明るく”を心がけることが大事! 簡潔に思いを伝えましょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / carballo

 

【関連記事】

オトコが思わずオッケーしちゃうデートのお誘いLINE4選

北川景子に学ぶ♡「ウザ愛おしいLINEテク」とは

うわ、重っ…オトコがドン引きするLINEの禁句フレーズ

秋冬トレンド「スポンテニアス」でカレのハートを射止めるコツ[PR]

夏でもつり革、つかめます。じんわりにじむワキの汗染みを一瞬で消し去る方法[PR]