closet

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

“シンプルイズベスト”な夏が終わり、おしゃれの秋が始まりました。

秋カラーや秋素材、小物使い、レイヤード……

コーディネートに、工夫とセンスが試されるのが「秋」です。

そんな秋だからこそ、ファッションだけでなく、髪の毛も抜かりなくこだわりたいですよね。

おしゃれな女の子は既に、自分なりの秋ファッションを始めています。

ヘアアレンジが苦手な人は、ヘアアクセで人と差をつけるべし!

今回は、最近じわりと流行中の「マジェステ」を使用したヘアアレンジをご紹介します。

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

出典:http://my-closet.jp/

 

マジェステって…?

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

出典:http://my-closet.jp/

そもそも、マジェステとは何かご存知ですか?

マジェステとは、飾りの両端に穴が開いていて、そこに棒を通して使うヘアアクセサリー。

飾りにもいろんなバリエーションがあります。カーブしているものは、ポニーテールにカフスのようにかぶせてゴムを隠したり、平らなものは、バレッタのように飾りとして使ったりするなど、様々な用い方が出来ます。

ゴムやピンとは違い、それ自体で髪を留めておく力はないので、普段のアレンジにワンポイントとして使うのに適しています。

和装の髪飾りである棒さしの、現代版的なものなので、どことなく和な雰囲気も感じますね。

 

秋っぽ♡三つ編みシニヨンアレンジ

(1)後ろで三つ編みにする

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

出典:http://my-closet.jp/

全体を、根元から波ウェーブにして、ざっくりと三つ編みを作ります。

毛先は隠すので、結べるところまで三つ編みにしておきましょう。

ゴムはかさばらないように、ビニールのものがオススメです。

 

(2)毛先からくるくると根元に巻いていく

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

出典:http://my-closet.jp/

毛先を内側に隠れるよう、くるくるたたむように、根元の方へ巻き込んでいきます。

 

(3)ピンでとめる

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

出典:http://my-closet.jp/

巻き込んだ襟足のところで、お団子になるように、根元にむかって数か所ピンでとめます。

とめたら、トップやお団子部分の毛束を少しずつ引き出し、ほぐして可愛くしましょう♡

 

(4)ヘアアクセサリー「マジェステ」をつける

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

出典:http://my-closet.jp/

(3)まででヘアは完成です! 最後にマジェステをつけます。

ます、マジェステの飾り部分を、付けたい位置に置きます。

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

出典:http://my-closet.jp/

髪にかませながら、棒を通します。これだけでOKです!

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

出典:http://my-closet.jp/

2016秋ヘアアレンジ♡マジェステを使うのが正解

出典:http://my-closet.jp/

夏のアレンジよりも、レディに作るのが秋っぽいです。

べっ甲やスエードなど、アクセサリーも秋らしくするとさらに雰囲気がUPします。

 

いかがでしたか?

簡単なアレンジでも、ひとつアクセサリーをプラスするだけで、ぐっと凝った印象になります。

マジェステは、他のアイテムよりも“こなれ感”が出せるアイテムなので、特にオススメです!

普段のお出かけやお仕事だけでなく、結婚式やパーティで人と差をつけたい方にも、是非試してみてほしいですね。

 

画像:Lycka

 

【関連記事】

ゆるかわいい愛されヘア♡逆りんぱで2連お団子アレンジが完成

丸めるだけでオッケー!? ギブソンタックヘアが可愛い♡

ちょっとルーズな雰囲気がモテ♡「おフェロなハーフアップアレンジ」のやり方

美容師直伝!今更聞けない「最旬小物を使ったヘアアレンジ」とは

キャップにも合う♡「無造作外ハネヘアの作り方」をレクチャー