closet

内心ウンザリ…積み重なると別れに繋がるプチ束縛3選

束縛しているつもりがなくても、男性からすると束縛に感じてしまう行為ってあるんです。

そこで今回は、彼女からのプチ束縛で別れを考えてしまった瞬間について聞いてみました。

内心ウンザリ…積み重なると別れに繋がるプチ束縛3選

出典:http://www.shutterstock.com/

 

毎週会うのが当然だと思っている

「週末はベッタリ過ごしたいというのが彼女の希望。だから『今週末は予定があるから会えない』と告げるとすごく悲しい顔をされるのがけっこうプレッシャーです」(25歳/Webマーケター)

はっきり文句や嫌味を言われるよりも、悲しい顔をされたり泣かれるほうが重くて面倒に感じるそうです。

彼にベッタリ過ぎると飽きられるのも早いので、たまには自分からあえて会わない日を作るほうが関係が長続きするといえるでしょう。

 

連絡がつかないと怒る

「仕事が忙しいときや、趣味に没頭しているときはiPhoneを見るのを忘れてしまうこともしばしば。ところが、返信が数時間ないだけで彼女が『心配した』『LINEくらい返せるでしょ』と怒るのが疲れます」(29歳/エンジニア)

連絡がつかないと不安になるのが女子というもの。しかし、男性脳は何かに没頭していると他のことが目に入らなくなる傾向が強いです。

連絡がつかないときは他のことで忙しいのね、と気軽に捉えられるほうが男性も気楽に付き合えるようですね。

 

疑り深い

「仕事柄、お客さんや同僚とのコミュニケーションが大事なので休みの日もメッセージやLINEを返すことがあります。でも、メッセージがくると『誰?』と彼女が何でもかんでも疑うのでちょっとしんどいですね。」(24歳/営業職)

男性にとって仕事は最も重要な存在であることが多いです。そのため、仕事の邪魔になるような束縛はうっとおしいと感じてしまうよう。

女性とやりとりすることがある職場だと心配になってしまいますが、彼を信じることも大事ですね。

 

プチ束縛のなかでも代表的なものを3つ挙げました。

もし、当てはまるものがあったら要注意。男性からすると、1つ1つの束縛は重くなくても、積み重ねによってウンザリしてしまうようです。

彼にばかり依存せず、自分の時間を持つことで居心地のよい関係が築けるでしょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / Markevich Maria

 

【関連記事】

オトコが思わずオッケーしちゃうデートのお誘いLINE4選

北川景子に学ぶ♡「ウザ愛おしいLINEテク」とは

うわ、重っ…オトコがドン引きするLINEの禁句フレーズ

秋冬トレンド「スポンテニアス」でカレのハートを射止めるコツ[PR]

夏でもつり革、つかめます。じんわりにじむワキの汗染みを一瞬で消し去る方法[PR]