closet

あなたらしくできてる?恋愛でストレスをためない方法4つ

本来は楽しいはずの恋愛。でも、ときにはストレスを抱えてしまうことってありませんか?

例えば、彼からの連絡が来なくて不安になったり、彼に不満があっても、それを伝えられなかったり……。

こうした気持ちって、恋をしていれば誰しもが抱く感情ですよね。

でも、逆に強すぎてしまうと、今度は彼との付き合いにしんどさを感じてしまうもの。

今回は、そうした「恋愛中のストレスをためこまない方法」をご紹介します。

あなたらしくできてる?恋愛でストレスをためない方法4つ

出典:http://www.shutterstock.com/

 

(1)スマホを手に持つ時間を減らす

彼から連絡が来ていないか、つい気になってしまう女子って多いはず。

でも、暇があればスマホを手に取ってLINEを確認……という状態では、頭のなかは四六時中彼のことばかり。

これでは、彼への依存が高まってしまいますし、精神的にもあまり良くないですよね。

一層のことスマホとの関わりは断ってしまった方が、ほかの時間に当てられて、気持ちのバランスが整うかもしれません。

 

(2)頑張って恋をしない

好きな人の前では楽しそうにしたり、気丈に振る舞ったり。ある意味“演技”をしている女性って少なくないです。

でも、デートのたびにそんな状態では、肩に力は入るし、正直疲れちゃいますよね。

自然体な自分を大事にして、彼とのデートをもっと気楽に楽しんでみて。

彼は、素のあなたのことを愛してくれるはずですよ。

 

(3)彼以外に夢中になれる時間を持つ

彼と過ごす時間が楽しいと思えるのは、仕事やプライベートといった、生活のバランスがほどよく保っているからだと思います。

それこそ友達関係がおざなりになったり、これといった趣味がない状態では、恋をしていても彼ばかりに夢中になってしまいます。

彼と過ごす時間を持つことは大事ですが、彼以外に夢中になれる友達付き合いや趣味を作ることも大切です。

ときにはひとりの時間も作りながら、自分をゆっくりと息抜きさせてあげてください。

 

(4)彼に尽くしすぎない

好きな人ができると、つい尽くしてしまう女性って多いのでは?

でも、たまには肩の力を抜いて、ワガママになったり、彼に甘えたりしてもいいんですよ。

いつも彼のサポート役に回り、彼の意見ばかりを聞いていたのでは、彼への不満もたまってしまいます。

「○○くんのこういうところは直してほしい」や「今日は○○へ行きたい!」など、自分の気持ちを素直に表現してみて。

お互いの希望を共有することが恋愛。自分の気持ちを我慢し過ぎないようにしましょう。

 

恋愛って自由なもので、頭で考えるよりも楽しいものです。

ふたりがしたい恋を共有しながら、少しでも楽しく恋ができるよう、工夫できるといいですね。

 

【画像】

※ Shutterstock / brickrena

 

【関連記事】

あーうざい…甘いだけじゃない?「同棲生活で感じるストレス」3つ

何個当てはまる!? 恋愛や仕事がうまくいかない「不満をためやすい女性」の特徴

好きだけどムカつく!「彼への不満と上手に付き合う」コツ

秋冬トレンド「スポンテニアス」でカレのハートを射止めるコツ[PR]

夏でもつり革、つかめます。じんわりにじむワキの汗染みを一瞬で消し去る方法[PR]