closet

好きな人に試したい!返事がしたくなるLINEの送り方4つ

彼と会えない時間は、LINEのメッセージでやり取りしているカップルは多いはず。

でも、LINEって気軽に送れる分、感情的にメッセージを打ったり、その時の気分で素っ気ないメッセージを送ってしまうことがありませんか?

お互いにそんな感じだと、LINEが原因で険悪なムードになってしまうことも……。

彼と少しでも居心地よくLINEをするために、やり取り時に意識したいコミュニケーション術をご紹介します。

好きな人に試したい!返事がしたくなるLINEの送り方4つ

出典:http://www.shutterstock.com/

 

好きな人に使いたいLINEコミュニケーション術4つ

(1)ネガティブな話題はなるべく避ける

毎日生活していれば、仕事で嫌なことがあったり、プライベートで悩みが出てくることもありますよね。

でも、いつも決まってネガティブモードでは、いくら彼が陽気な性格だったとしても相手にするのが疲れてしまいそう。

彼にだって彼自身の悩みや嫌ながあります。彼を愚痴のはけ口にせず、自分自身で解消できる方法を見つけましょう。

自分なりに気持ちをコントロールしていることがわかれば、彼から話を聞いてくれることもあるかもしれません。

 

(2)ちょっと彼をからかう

真面目に今日あった出来事を話したり、彼に質問したりするのもいいですが、時には思いっ切りイチャイチャすることも大事。

「〇〇くんはおバカさんだからな~」「おお、さすがイケメンは言うことが違うねえ(笑)」と、彼が喜ぶこと、笑顔になることをちょっと茶化して言ってみて。

恋愛は楽しいのが一番です。それはLINEのやり取りにも、同じことが言えるでしょう。

 

(3)彼の味方になってあげる

好きな人の言葉に励まされたりすることって多いもの。

彼の様子がいつもと違ったように感じられたら「どうかしたのー?」と聞きながら、「なんでも話してくれていいんだよ。今なら特別に100円で話を聞いてあげる」と、彼が打ち明けやすいような雰囲気を作ってあげて。

味方になってあげたい姿勢が伝われば、彼はLINEを通じて少しずつあなたに信頼を寄せるようになるでしょう。

 

(4)取っ付きやすいメッセージを打つ

あまりかたいメッセージばかりだと、怒っているように感じられたり、話しかけづらい印象を持たれてしまいそう。

絵文字や顔文字、スタンプはもちろん、話し言葉のようにフランクにメッセージを打ってみて。

「ありがとー!」「んー、どーだろう?」と、なるべくひらがなで、くだいたメッセージを送れると、柔らかい印象に彼も思わずホッと癒されるのでは?

 

いかがでしたか?

こうした意識がちょっと取れると、彼の仕事疲れや、普段抱えているプレッシャーを上手に癒せる彼女になれるかもしれません。

 

【画像】

※ Shutterstock / BigLike Images

 

【関連記事】

なんでだろう、気になる…ウザいと思われない「ソフトかまちょLINE」

「このコを選んでよかった…!!」風邪を引いた彼がますます惚れるLINE3つ

オトコが思わずオッケーしちゃうデートのお誘いLINE4選

※ 秋冬トレンド「スポンテニアス」でカレのハートを射止めるコツ[PR]

※ 夏でもつり革、つかめます。じんわりにじむワキの汗染みを一瞬で消し去る方法[PR]