closet

「あんなに盛り上がったのに!」2回めのデートに誘わない男子の本音

1回めのデートでかなり盛り上がって、解散したあとも「今日は楽しかった! ありがとう」なんてLINEが来たから絶対落とせたと思ったのに、2回めのお誘いが来ない……。こんな経験はありませんか?

そこで、2回めはもう誘わないでおこうと考える男子の本音について聞いてみました。

「あんなに盛り上がったのに!」2回めのデートに誘わない男子の本音

出典:http://www.shutterstock.com/

 

デート時のお会計問題

「15,000円のお会計だったから、『7,000円貰っていい?』って聞いたらイヤな顔されたんですよね。おごって欲しかったのかもしれないけど、あからさまにイヤな顔をする子とは次はないですね」(29歳/経理)
「仕事柄お金持ってるように思われることもあるんですが、試験に受かるまで生活費を親に借金して勉強に充てていたので、そんな余裕なんてありません。『奢ってくれて当たり前』という態度の子には引きます」(31歳/弁護士)

女子側の印象を悪くしてしまう筆頭が「割り勘」問題。女子が当たり前だと思っていることが男性にとっても当たり前だとは限りません。

オススメは、デートに行く前に彼が割り勘主義かどうかさりげなくリサーチしておくこと。そうすればお互いにデートの会計時での幻滅を避けられます。お店選びの段階で「そんな高いお店に行けないし……」などつぶやけば、彼の男気が分かるでしょう。

 

彼女の気持ちが分からないから

「彼女のほうが食事中にスマホをいじってたので、自分といても楽しくないのかと思ったことがあります」(24歳/大学院生)
「もう一軒行かない?と誘ったのに断られちゃったので、ああ俺に興味がないんだなと判断しました」(27歳/歯科技師)

アンケートした中でお会計問題に次いで多かったのが「タイミング逃し」問題。デート中の女子の態度に「コレはイケるだろう!」と思えるものがなければ次に誘うのは躊躇するのだとか。

男性のほうも迷って連絡できないでいるうちに時間が経って「今さら連絡するのもなあ……」と腰が重くなってしまうようです。

また誘って欲しいな、と思ったら女子からもさりげなく誘ったほうがチャンスはグッと広がりますよ。もしそれでも反応が悪かったら深追いせず、他の男子に行きましょう!

 

【画像】

※ Shutterstock / lkoimages

 

【関連記事】

早く言ってよ!男子が「実は行きたくないと思っているデートスポット」3つ

「こういうデートしてえな」男子がひそかに憧れてるシチュエーション4つ

告白と同レベル!男子がこっそり送る「お前のこと本気で好き」のサイン4つ

※ 秋冬トレンド「スポンテニアス」でカレのハートを射止めるコツ[PR]

※ 夏でもつり革、つかめます。じんわりにじむワキの汗染みを一瞬で消し去る方法[PR]