closet

そうだったのか!イライラしないために知っておくべき男子の生態

彼と付き合っていると、「なんで男ってこうなの!」と思ったことってありませんか?

よく「男と女は違うんだから」なんて言い方がされますが、体も違えば考え方が違うのも当然です。

付き合っていて彼の言動にビックリしてしまうことも少なくないはず。

そこで今回は、男心を理解するための「女性が知らない男子の生態」をご紹介します。

そうだったのか!イライラしないために知っておくべき男子の生態

出典:http://www.shutterstock.com/

 

(1)記念日を覚えられない

よく恋人の誕生日をうっかり忘れていて、口論になった……なんて話聞きませんか?

男性は記念日を忘れてしまう人が少なくありません。小さいころには誕生日を祝われていたとしても、成長するにつれ、自分の誕生を祝うことに疑問を感じたり、そら恥ずかしくなったりする男性がいるのも事実なので、仕方がないのかもしれません。

そのため、わざわざ誕生日を祝わなくても……と記念日を重要に考えていない男性は多いようです。

でも、何も恋人のことをないがしろにしているわけではないんですよね。

彼がこうしたタイプの場合は、「お祝いして♡」と素直に伝えてみるといいかもしれません。

 

(2)疲れている時は休みたい

仕事ですごく疲れているとき、正直恋人とデートするよりも、「家で寝ていたい」と考える男性は多いようです。

付き合う前や付き合ったばかりのうちなら、恋愛に夢中になっているので、どんなに疲れていようが、彼はあなたに会いに行くでしょう。

でも、男性の恋愛感情は、女性よりも落ち着くのが早いため、付き合ってしばらくするとちょっとだらしない一面が見えてしまうことも少なくありません。

元々男性は、ひとりの時間でストレスを解消したい人が多いもの。

彼が乗り気でない日は無理して会わない、「お茶だけでもいいよ」と譲ってあげるなどすると、彼もあなたに居心地のよさを感じるかもしれませんね。

 

(3)好きな人がいても他の女性を目で追う

男性は何だかんだいって、キレイな人が好き。

たとえ大好きな彼女がいても、街角でキレイな人を見かけると、つい目で追ってしまう男性は多いものです。

こんなときは、「もう男って仕方ないわね……」と諦めつつ、「あの人、キレイだね」と彼に共感してしまうのも手。共通の話題に変えてしまえば、険悪なムードにならずにすみますよ。

キレイな人には目が行きますが、あなたへの愛情は変わらないので安心して。

 

(4)男子は格好つけたい

男性と付き合っていると、「なんなのそのプライド……」とうんざりしてしまうこともあるはず。

男性は男友達と一緒にいても、どこか自慢合戦みたいなところがあり、それをお互いに認めて友情を深めていくところがあります。

ですので、彼女が知らないことを教えて満足したり、「俺ってすごい!」というアピールをすることは珍しくありません。

そんなときは、「うんうん」「そうなんだ? すごい!」とおだててあげると、彼はあなたのことを「いい彼女だ」と認識します。

男性はいつまでたっても子供。「そんなの知ってるよ!」と思うことでも、相づちを打ってあげるだけで機嫌がよくなるので、試してみて。

 

いかがでしたか? 「男子ってそうなんだ~」と感じた女性も多いはず。

付き合っていれば、彼の人間性が見えてくると思うので、少しずつ理解していけるといいですね。

 

【画像】

※ Shutterstock / ProStockStudio

 

【関連記事】

俺にはついていけない…男子がドン引きしている彼女の生態4つ

「あ、もっと…」男子が内心期待している行為中の女子のテク

突然黙り込む男子の心理…7割は「なにも考えてない」

サロン帰りの仕上がりを♡美容師が教えるブローのコツ[PR]

どこで買えるの?モデルが愛用中のあのシャンプーが欲しい♡[PR]