closet

「次の電車まであと何分?」をチェックして今よりもっと出来るオンナになっちゃう?

みなさん、『駅.Locky(カウントダウン型時刻表)』をご存知ですか?このアプリ、「次の電車まであと何分?」を教えてくれる優れものアプリなんです。満員電車はもうイヤ!?『こみれぽ』があれば解決しちゃうのに、もあわせてどうぞ。

電車乗るときですが、なかなか余裕を持って乗るのは難しいですし、それに余裕を持ち過ぎてもちょっと時間がもったいない気がしますよね。そんなときこのアプリを使えば乗りたい電車に余裕をもって乗れて、しかも待ち過ぎない、というとても嬉しい電車の利用の仕方ができるようになります。アプリ起動するとまずこの画面です。

使い方を見てみましょう。最初に利用する路線と駅を登録します。一つ登録してみればやり方はすぐわかって、しかも簡単なので、次からはサクサク登録追加できますよ。画面右下の『データ管理』にタッチすると設定の画面になります。

『駅リストから選択』→『都道府県選択』で選びます。ここでは神奈川県を選んでみましょう。

路線と駅を選びます。ここでは『JR東海道本線(東京〜熱海)』を選んでみます。続いて駅名を選ぶと画面が変わりダウンロードが始まります。

必要な駅で同じ事をします。ここでは主要駅なので東京、品川、横浜をダウンロードしました。するとこうなります。

 同様に使いそうな他の路線も登録しておきます。私鉄を一つ登録してみましょう。路線は『京急本線』、駅は『横浜』を登録してみました。登録後このように2つの路線が表示されます。

これで登録は完了しました。次に早速使ってみましょう。横浜駅で電車を待つとします。トップ画面で乗りたい路線を選びます。JR東海道本線を選びます。

駅を選びます。ここでは横浜駅を選んでみます。するとすぐにカウントダウンが始まります。

これはのぼりの表示ですね。くだりに乗りたいので『東京方面▼』のあたりをタッチします。

ここで『熱海方面』を選ぶと方面が変わり、次の電車までの時間がわかります。別の路線に乗りたいときもワンタッチです。画面の路線表示のところにタッチして、登録した路線から別の路線を選ぶ事が出来ます。

その他、親睦の会などで終電が気になるときがありますよね。そんなときもこのアプリですぐわかります。画面右方向の>にダブルタップすると終電の時刻がすぐわかります。

 左方向の『<』にダブルタップすると始発もわかります。

このアプリ、WifiをオンにしておけばGPSがオフでも現在地取得し、それを元に表示をより便利にしてくれる機能がついているので至れり尽くせりです。

みなさんもこのアプリを使って、余裕を持ちながら、待ち過ぎて時間を無駄にしない、快適な電車利用生活を送ってみませんか?

アプリ公式サイトはこちら(iOS)