closet

「今日はしたくない気分…」彼を傷つけないエッチの断り方

普段はエッチが好きなほうでも、「今日はしたくないな……」と思うときもありますよね。

彼とのしたいタイミングがズレてしまうと、何となく雰囲気が悪くなってしまうことも。

そこで今回は、20代〜30代の男性に「女性からエッチを断られたときに傷つかない言い方・ムッとしてしまう言い方」について聞いてみました。

「今日はしたくない気分…」別れにつながらないエッチの断り方

出典:http://www.shutterstock.com/

 

「今日はおとなしく寝よう」を可愛く伝える

「『たまにはエッチしないで寝るほうが愛されてるって感じがする』って言われてハッとしました」(26歳/飲食関係)

デートのたびにエッチするのが定番になっているカップルだと、何も言わなくてもエッチする流れになってしまいますよね。イチャイチャムードになる前に、「たまにはエッチなしで寝よう」と伝えてしまいましょう。

毎回エッチばかりしていると飽きやすいですが、しない日を作ったほうが新鮮な気分も長続きします。

 

男性には分からない理由を伝える

「『明日婦人科の検診があるから』なんて言われたら無理強いはできないですね」(30歳/通信会社勤務)

ほかにも「子宮の調子が悪くて」など女性にしか分からない理由を伝えてしまえば、心配されることはあっても険悪にはならないはず。何度も使える言い訳ではありませんが、困ったときは使えますね。

 

「また今度ね」と曖昧な言い方をしない

「『今日は疲れてるから週末にしよう』などと具体的に言ってもらえると安心できます」(29歳/調理師)
「今夜は疲れてるから明日の朝しようって言われると、『じゃあそうしようか』ってなるんですけど、結局朝はバタバタしててしないことが多いですね」(30歳/営業職)

次にいつエッチ出来るのか分からないような言い方で断ると、男性のほうは「もうしたくないって意味なのかな」と悪いほうにとらえてしまう可能性があります。

たまたま「今日だけ」したくない気分だということをしっかりと伝えたほうが彼も安心しますよ。

 

はっきり断るのが苦手で、したくないからといって嫌々応じていてもエッチは楽しめません。嫌なときはサラっと丁寧な言い方でお断りして、次回のエッチを楽しむのが正解です。

「次はいっぱいしようね」と言ってあげれば彼もウキウキしながら待ってくれるでしょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / wavebreakmedia

 

【関連記事】

今日は乗り気になれない…男性が「密かに傷つくエッチの断り方」とは

「あ、もっと…」男子が内心期待している行為中の女子のテク

これは、ヤバい…オトコが大興奮したエッチ中のいじわる4つ

サロン帰りの仕上がりを♡美容師が教えるブローのコツ[PR]

どこで買えるの?モデルが愛用中のあのシャンプーが欲しい♡[PR]