closet

毎年同じはイケてない!? 買って損しない「今っぽMA-1」4選

秋冬コーデの超重要な戦力として、今年もMA-1が注目を浴びています。

アウターは登場回数がダントツで多いので、同じアイテムでも少しづつ変化をつけていきたいですよね♡

では、今年はどんなMA-1が“今っぽ”なのでしょうか? 今回は4つ厳選してご紹介します!

毎年同じはイケてない!? 買って損しない「今っぽMA-1」4選

出典:https://www.dholic.co.jp/

 

刺繍入りは一発で垢抜ける♡

毎年同じはイケてない!? 買って損しない「今っぽMA-1」4選

出典:http://wear.jp/

今季は、刺繍の入ったアイテムがトレンド入りしています。

定番中の定番のMA-1も、刺繍が入っているだけで一気に今年っぽさが出ますよ♡

差をつけるなら、袖に刺繍が施されているもの。いかにもな大きめの刺繍じゃないのがミソ。

 

細かいこだわりにも目を付けて

毎年同じはイケてない!? 買って損しない「今っぽMA-1」4選

出典:http://wear.jp/

最近話題のリングジップが使われているMA-1って、意外と珍しいんです。

スポーティーな印象をプラスしてくれるので、トレンドのラインパンツなんかとも好相性。

 

肩を落として着たいオーバーサイズ

毎年同じはイケてない!? 買って損しない「今っぽMA-1」4選

出典:http://wear.jp/

スポンテニアスがトレンドキーワードとして注目されている今、アウターは肩を落として自由に着こなすのが流行りそう。

そのためにMA-1でセレクトすべきは、着崩し可能なオーバーサイズのもの。

「こんな着方見たことない!」を狙うのがポイント。

 

ピンクの熱はMA-1にまで

毎年同じはイケてない!? 買って損しない「今っぽMA-1」4選

出典:http://wear.jp/

今年はピンクの超当たり年。カーキやブラックが主軸のMA-1も、ピンクで可愛らしくアップデートして。

MA-1の辛さとピンクの甘さが上手く中和されているので、意外と万能だったりするんです♡

こちらではデニム合わせでカジュアルダウンしていますが、プリーツスカートなどを合わせて毒っ気のある甘めカジュアルに仕上げることも可能。

 

まだまだ止まらないMA-1旋風。乗り遅れないように、準備はお早めに!

 

【参考・画像】

DHOLIC

WEAR

 

【関連記事】

サロン帰りの仕上がりを♡美容師が教えるブローのコツ[PR]

どこで買えるの?モデルが愛用中のあのシャンプーが欲しい♡[PR]

えっ…今日寒い!に対応する「お手軽ブルゾン」3選

意外とデートにも着て行ける♡ライダースを女っぽく着る方法

【気温別】また失敗?知っておくべき「白シャツコーデ術」とは