closet

あまのじゃくなカレの発言に隠された男の本音4つ

付き合ったばかりの頃はぎゅっと抱きしめながら「好きだよ」とささやいてくれたのに、最近は素っ気ない態度ばかり。

「もしかして、冷めたのかも?」

なんて不安に押しつぶされそうになるけど、カレの気持ちを確かめる勇気もない……。一体どうしたらいいの?

そんな恋する女性のために、今回は、20~30代独身男性に「彼女に言ってしまったいじわる」をこっそり暴露してもらいましたよ。早速チェックしてみましょう。

あまのじゃくなカレの発言に隠された男の本音4つ

出典:http://www.shutterstock.com/

 

そんなこと考えてたの?あまのじゃく男子の「いじわる発言」4つ

(1)「グラマーな体型が好きだな」

「わざと彼女の前で他の女性を『かわいい』『おっぱいデカい!』って褒めて、ヤキモチ焼かせることも」(22歳/学生)

「彼女のすねた顔が見たいから、他の子を褒めてちょっといじわるしちゃうことがある」(26歳/IT)

何ともイラッとする無神経な発言。思わず「その子と付き合えばいいじゃん!」と怒鳴りつけたくなるカレの言動の裏側には、あなたにヤキモチを焼かせたい、可愛いすね顔を見たいといった男心が隠れているようです。

いじわる発言は、好きのサイン。「私って、愛されてるのね」と軽くスルーするくらい、心に余裕を持って接してみて!

 

(2)「別に…」

「イメチェンした彼女に『どうかな?』って聞かれて、本当は『可愛いよ』って褒めたかったんだけど、恥ずかしくて『別に悪くないんじゃない?』と曖昧な答えをしてしまった」(29歳/建築)

「一緒にいるとき、ボーっと彼女との将来を考えていたら、『どうしたの?』って聞かれて、とっさに『別に』って答えたら、『別にじゃ分からないでしょ』って怒らせちゃったことがある」(27歳/金融)

ちょっぴり口下手でシャイな男性に多いのが、「別に」という不愛想な言葉。とにかく口数が少ないので、「何なの?」「はっきりしてよ!」とイラッとしてしまうことがあるのではないでしょうか。

でも、そこでカレを責めたらダメ! いつもと違った仕草や視線に注目すれば、きっと言葉にならない気持ちが理解できるはずですよ。

 

(3)「面倒くさい/好きじゃないけど、いいよ」

「人混みは苦手だけど、彼女とのデートは好き。テーマパークに誘われて素直に『嬉しい』って喜べなかった俺の性格をわかってほしい」(30歳/公務員)

「本当は飛び跳ねたいくらい嬉しいときも、『好きじゃないけど、いいよ』って冷静なフリをする」(28歳/商社)

誘ったときはあまり気ノリしていない感じだったけど、デート当日は私より気合いを入れて登場! そんなカレは、間違いなくあまのじゃく男子。嬉しくても、悲しくても、あまり感情を表に出さないタイプのようです。

だから、「面倒くさい」「別に好きじゃないけど」なんてマイナスの言葉を真に受けず、カレの本心を見抜いてあげて!

 

(4)「お前が悪いんだろ」

「どうしても素直になれなくて、体調を崩していた彼女に『お前が油断してるから風邪引いたんだろ』って……。俺ってヒドイよね」(29歳/保険)

「具合悪いっていうから、『だるいなら、仕事休めば?』ってメールしたら怒られた」(31歳/貿易)

普通なら「大丈夫?」「ゆっくり休んでね」と優しい言葉をかけられるところを、「会社休めば?」「油断してるお前が悪い」など、突き放すような発言をしてしまうカレ。でも、決して心配していないワケではないんです。ただ、ちょっと不器用なだけなんです。

落ち込んでいるあなたに追い打ちをかけるような言葉を浴びせられても、サラッと流しておくのがベストですよ。

 

いかがでしたか? 好きな女の子にいじわるをする男の本質は、小学生の頃からあまり変わっていないようですね。カレのあまのじゃくを目の当たりにしたら、「もう、素直じゃないんだから」と寛容な心で受け止めてあげましょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / Viorel Sima

 

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

 

【関連記事】

「どうして会ってくれないの?」彼氏が私の女友達と会いたがらない本音

突然黙り込む男子の心理…7割は「なにも考えてない」

俺って愛されてるな…無表情男子が内心にやけている彼女の言動4つ

サロン帰りの仕上がりを♡美容師が教えるブローのコツ[PR]

どこで買えるの?モデルが愛用中のあのシャンプーが欲しい♡[PR]