closet

忙しいカレにはコレ!思わず返信したくなるLINEテク4選

大好きなカレとの関係を長続きさせるには、二人が“心地よい”と感じる距離感をキープすることが大切です。

でも、自分から連絡しないとデートの約束はできない。

既読マークがついても、翌日まで何の音沙汰もないことが多い。仕事が忙しいのは分かっているけど、もうちょっと安心させてほしい……のが、女の本音ですよね。

そこで今回は、20~30代独身男性へのアンケートを参考に、「多忙なカレのハートを繋ぎとめておくLINE術」をご紹介します!

忙しいカレにはコレ!思わず返信したくなるLINEテク4選

出典:http://www.shutterstock.com/

 

迷ったときはコレ!忙しいカレに送るLINE4選

(1)就寝前に「今日もお疲れさま」と送る

「毎日残業続きでくたくたになっていたとき、彼女から『お疲れさま。ゆっくり休んでね』ってLINEが来て癒された」(25歳/メーカー)

「控えめで返信を催促してこない感じがいいよね。『お疲れさま』って言われると、申し訳ない気持ちでいっぱいになる」(31歳/保険)

とにかく忙しくてデートできない状況を悔やんでいるのは、あなただけではありません。男性だって「会いたい」「彼女の声が聞きたい」と思っているんです。

だから、「どうして返信くれないの?」「また仕事なの?」「いつデートできるの?」なんて一方的に責めたら絶対ダメ!

カレに返信を求めないメッセージで、あなたの存在を再確認させることを最優先しましょう。

 

(2)「私も~だった。おやすみ」と報告LINEする

「『○○くんに負けないように、私も頑張ってるところだよ』って努力する彼女を見て、ちょっと連帯感が生まれた気がする」(27歳/IT)

「何も連絡がないと不安になるから、体調が悪いときや仕事の近況報告など、手短に教えてほしい」(29歳/建築)

忙しい時間帯に長文メッセージを送ると、男性をウンザリさせてしまうだけ。休憩時間や仕事終わりの時間帯を狙って、「私も頑張ってるよ」「今日は体調が悪くて、会社休んじゃった……」など、報告をしてみましょう。

離れたところで頑張る二人の連帯感を強めたり、「大丈夫かな?」とカレの気を引くことができるはずです。ただし、文末には「またね」「おやすみ」といった返信を求めていないサインを入れて、「返信しなくては……」というプレッシャーを与えないのがコツ。

 

(3)なんの前触れもなく、スタンプだけ送る

「突然スタンプだけ送られてくると、妙に気になってしまう」(28歳/広告)

「俺の好きなアニメのキャラクタースタンプが送られてきて、思わず笑ってしまった」(30歳/公務員)

長いメッセージのやりとりは面倒だけど、「面白いスタンプで遊ぶのは好き」と回答した男性が意外とたくさん。たった2~3回のやりとりでも、彼女と繋がっていると実感できるといいます。

カレの好きなキャラクターや、思わずクスッと笑ってしまうスタンプなど、仕事で忙しい男性を和ませるアイテムをこっそり準備しておくといいかもしれませんね。

 

(4)たまには「寂しい」と気持ちをぶつけてみる

「絶対に甘えてくることのない彼女に、『寂しいよ』って言われて焦ったね」(28歳/金融)

「この前、変顔付きで「会いたい」ってメッセージが送られてきて、心が和んだ」(26歳/福祉)

カレに嫌われたくないからといって、ずっと気持ちを抑え続けていると辛くなってしまいます。たまには、「寂しい」「会いたい」と伝えてみることも大切です。

ここでのポイントは、“重い”と思われないこと。ふざけたスタンプを交えたり、変顔写真を添付したり、あなたらしいギャグを加えて甘えてみてはいかがですか?

忙しいカレに何度もしつこくLINEして「ウザイ」と思われたら終わりだし、一体どうしたらいいの……? そんなときは、今回ご紹介した4つのLINE術を使って、カレのハートをしっかり繋ぎとめてみて!

 

【画像】

※ Shutterstock / Anchiy

 

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

 

【関連記事】

なんでだろう、気になる…ウザいと思われない「ソフトかまちょLINE」

「このコを選んでよかった…!!」風邪を引いた彼がますます惚れるLINE3つ

北川景子に学ぶ♡「ウザ愛おしいLINEテク」とは

サロン帰りの仕上がりを♡美容師が教えるブローのコツ[PR]

どこで買えるの?モデルが愛用中のあのシャンプーが欲しい♡[PR]