closet

忘れるが勝ち!辛い失恋を早く癒せる3つの意外なチャンレンジ

秋は恋の季節です。みなさん恋してますか?

でも、実は秋というのは、別れも多い季節なんです。

夏の勢い任せの多くの恋が、秋に破局を迎えるのですね。できれば避けたい失恋ですが、起きてしまったら早期回復をはかりたいところ。

今日はそんな傷ついた心を一人で癒し、切り替えるための3つのチャレンジをご紹介します。

忘れるが勝ち!辛い失恋を早く癒せる3つの意外なチャンレンジ

出典:http://www.shutterstock.com/

 

激しい運動は身を助ける

3つのチャレンジをご紹介する前に、失恋がなぜ辛いかわかりますか?

それは彼を失ったことが辛いのではなく、自分の頭の中がその事をズーッと考え続けてしまうからです。つまり失恋を上手に癒すには、一時的でもいいから頭の意識を別のことに向けることが大事。

そんな中で一番おすすめなのが、激しい運動をすることです。頭と体は連動しているので、全力の運動ほど頭は別のことを考えられなくなります。

おすすめなのはランニング。また水泳もいいでしょう。

あまり失恋時に向かないのは、ボルダリングやヨガなど別の事を考えながらやれるようなスポーツです。失恋の秋を運動の秋に変えてみませんか?

 

頭を使いましょう!

そんな頭の使い方がミソな失恋の癒し方。続いておすすめなのは、頭自体を別のことに集中させることです。

手軽なのは難易度の高いジグソーパズルにトライすること。それ以外なら将棋や囲碁などの頭脳系ゲームもおすすめ。

ストイックな人は、何か資格の勉強を始めるのもおすすめです。ちなみに勉強で失恋を紛らわせるなら暗記系が最適。暗記は反復練習なので、別の事を頭が考えにくくなるのです。

 

ひたすら寝る

最後は定番かもしれませんが、ひたすら寝ること。寝ることで脳では当然失恋のことは考えられず、しかも体がしっかり回復します。

ただし、寝すぎて疲れた結果、なんとなく心の不調(寝疲れ)と合わさって、最終的にまた落ち込むなんてこともあるようです。

また寝て忘れるというのはよく言いますが、心配性の人にはあまり効果がないなんて話もあります。向き不向きを見定めて、取り入れてみてください。

 

つらい失恋。ついつい友達に愚痴りたくなりますが、言霊という単語もあるように、あまりネガティブ発言を連発するのはよくありません。

ぜひ一人で解決できる失恋対策で、自分をV字回復させてくださいね。

 

【画像】

※ Shutterstock / vfedorchenko

 

【関連記事】

忘れなきゃ損!丸の内OLが教える「失恋から立ち直るコツ」4つ

余計に傷つくだけ!「失恋直後にやりがち」な3つのNG行動

ケンカは浮気のもと!?彼とケンカしたときの正しい対処法

無造作ヘアって実は難しい!? おフェロに隙ありヘアを作る方法[PR]

サロン帰りの仕上がりを♡美容師が教えるブローのコツ[PR]