closet

いつも同じで飽きてない?「定番に変化をつけるピンクアウター」3選

なんとなく飽きてきてしまいながらも、去年と同じアウターを今年も着ていませんか?

ですが、アウターはコーデの一番外側にあるアイテム。常に新鮮なものにアンテナを張っておきたいですよね。

そうは言っても、インナーと違ってあまり多くの数を購入できないのが本音。

今回は、たくさん着回せるのに新鮮で可愛い“ピンクアウター”をご紹介♡

いつも同じで飽きてない?「定番に変化をつけるピンクアウター」3選

出典:https://www.dholic.co.jp/

 

毒っ気溢れるシャイニーなブルゾン

いつも同じで飽きてない?「定番に変化をつけるピンクアウター」3選

出典:https://www.dholic.co.jp/

カーキやブラックが鉄板のブルゾンは、ピンクで毒っ気溢れる仕様にシフト。

この時期ブルゾンに組み合わせたいレザーアイテムやロゴTの男っぽさは、ピンクの甘さで中和することができます。

こうした挑戦的なアウターは、まずはバランスが取りやすい短丈をセレクトしてみて!

 

ロングコートはくすみピンクで美女コーデに

いつも同じで飽きてない?「定番に変化をつけるピンクアウター」3選

出典:https://www.dholic.co.jp/

面積の広いロングコートは、はっきりとしたピンクだと大人には不向き。

くすんだダスティピンクなら、大人っぽい仕上がりを助長してくれますよ♡

ピンクブームの今こそ、アウターで取り入れて美女コーデの主役にしてみては?

 

イカつくならないピンクのライダース

いつも同じで飽きてない?「定番に変化をつけるピンクアウター」3選

出典:https://www.dholic.co.jp/

ライダースも、先ほどのブルゾンと同様ブラックやキャメルなどの無難なカラーを選びがちなのではないでしょうか。

ピンクのライダースもかなり優秀で、特に使い方は今までと変わりはありません。

あるようで意外と少ないので、これは差をつける良いチャンスになりそうです。

 

ピンクブームとはいえ、アウターで取り入れるのは避けられがち。

ですが、アイテム選びさえ間違えなければとっても使いやすいんですよ♡

今年のアウター買い足しリストに追加してみては?

 

【参考・画像】

DHOLIC

 

【関連記事】

サロン帰りの仕上がりを♡美容師が教えるブローのコツ[PR]

無造作ヘアって実は難しい!? おフェロに隙ありヘアを作る方法[PR]

えっ…今日寒い!に対応する「お手軽ブルゾン」3選

意外とデートにも着て行ける♡ライダースを女っぽく着る方法

みんな持ってる「トレンチコートを今年っぽく着こなす方法」って?