closet

果てた後にこそ危険がいっぱい!私たちのセックス失敗談

セックス。それは男女の愛を確かめる心のスポーツです。

いいセックスはそのあとの時間を素晴らしいものに変え、悪いセックスは時間と労力と穴を無駄遣いした後悔にさいなまれることでしょう。

穴だけに奥が深いセックス。今回は、行為が終わった後の失敗談に特化して、リアルな体験談をご紹介します。

果てた後にこそ危険がいっぱい!私たちのセックス失敗談

出典:http://www.shutterstock.com/

 

余韻を楽しんだらゴムが抜けて…

後戯というのは、前戯にくらべるとカップルごとに温度差や内容がかなり異なるものです。終わりがないものだし、必要性も個々人で異なるからかもしれません。

そんな後戯で注意したいのが、コンドームの処理方法です。

あるカップルは、男性が果てた後、そのまま小一時間入れたままの状態でハグをしていたといいます。男性のムスコはだんだんと正常サイズに戻っていき、起きたことはコンドームの壁決壊!

コンドームはそもそも入れっぱなしにしておくと、中にすぼまって入ってしまうリスクがあるのですが、そこから精液が漏れ出して女性の中でスパーク!

これではせっかくの避妊効果がありません。

二人は慌てて取り出し、中に残ってしまった男の残骸をフキフキしたそうです(この場合妊娠リスクがありますので、気になる方はアフターピルなどの対処が必要です)。

 

うっとり寝タバコでボヤ騒ぎ!

セックス後には、なぜかたばこが吸いたくなるものです。そんなたばこもぼんやり吸っていると、トラブルに発展する可能性もあるようです。

ある男女はセックス後、お疲れ様的なノリで、ベッドに寝ながらたばこに火をつけたといいます。そう、寝タバコです。楽しくおしゃべりしていたら……なんか焦げ臭い。

なんと寝タバコしていたら布団に灰が気づかないうちに落ちたらしく、ちょっとばかしのボヤ騒ぎが発生! 男女二人であたふたしながら、消し止めたので大事になはりませんでしたが、そういえばラブホテルの枕元には「寝タバコ禁止!」的な張り紙を何度も見かけたことがあります。

きっと同じような失敗をする男女が後をたたないのかもしれませんね。

 

爪が…爪が…

男性に彼女がいるかいないかを見分けるポイントの1つには、爪の長さや清潔感が挙げられるといいます。

爪が長ければ、しばらくセックスしていない証拠というわけです。

そんな男性の爪事情ですが、ある女子は彼とのセックス後、はじめて男性の爪が長めでちょっと不衛生だということに気づいたそうです。

しかも彼は、比較的爪を立てた愛撫をするタイプだったといい、「大丈夫だったかな?」と彼女は心配になったんだとか。

後日、予想は的中! 彼女は膣炎を併発し、彼にも爪の話も爪を立てる愛撫についても指摘し、セックス改善に成功したといいます。

 

最後の事例はそれを機に、セックスについて大ぴらに話せる関係ができたそうです。つまりは失敗談から学べたいい話ではありますが、ケガを経験してから対処するのはいささか問題です。

失敗にもいろいろありますが、どうか人生の取り返しがつかないような失敗にだけはならないよう、セックスを楽しみましょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / Paul Matthew Photography

 

【関連記事】

はりきりすぎたらヤっちゃった!私たちのセックス失敗談

喘ぎ声にちょい足しするとセックスがもっと燃える3フレーズ

4人に1人が童貞!? 今ドキ男子が「セックス嫌い」になったワケ

初エッチで男子が喜ぶテクニックと萎えるテクニック

賢者タイム突入の男子との正しい接し方3つ