closet

あるある…!知っておきたい男性の恋愛傾向とは

男性と付き合っていると、「男の人って面倒だな~」と、正直感じてしまうことってありませんか?

例えばプライドの高い男性なら、自分の思い通りにいかないと気が済まないので、それをなだめるのが大変とか。

一見草食系の彼も、中身はやっぱり男性なので、立てることをしないとご立腹……なんてことも。

今回は、彼との交際をもっと居心地のいいものにするために、男性の恋愛傾向をご紹介します。

あるある…!知っておきたい男性の恋愛傾向とは

出典:http://www.shutterstock.com/

 

女性が知っておきたい男性の恋愛傾向4つ

(1) 付き合うと連絡頻度が少なくなる

男性は連絡無精な人が少なくないもの。連絡をマメに取ってくれる男性でも、付き合った途端、だんだんと相手への連絡頻度が少なくなりがちです。

でも、これはあなたへの愛情が冷めたわけではありません。

相手との関係が落ち着き、信頼が積み重なれば、連絡しなくても大丈夫と考える男性は多いものです。

彼との信頼がきちんと培われているなら、四六時中連絡ができなくなっても、不安に思う必要はないのかもしれません。

 

(2) 釣った魚に餌はやらない

男性には狩猟本能があって、一度手に入れたものはすっかり自分のものと、安心してしまう傾向にあります。

反対に、女性は付き合った後に恋愛感情が高まると言われており、だからこそ男性の愛情に不満を抱きやすいのかも?

不満を解消するには、彼と恋愛意識よりもパートナーとしての意識を高めることが、大事なキーポイントになりそうです。

彼に困ったことがあれば相談したり、彼と好きな趣味を共有したりして、何でも打ち明けられる、よき相棒といった立ち位置を目指しましょう。

そうすれば、彼もあなたの存在が唯一無二に感じられ、付き合いが長くなっても大事にしたくなるはず。

 

(3) つまらなかったことは共有しない

好きな人にはどんな出来事も話したくなる女性は多いでしょう。例えば仕事であったこと、友達と遊んだ内容など。

でも、男性からそういう話を聞いたことが少ない女性って多いのでは?

よっぽど楽しかったこと、思い出に残っていること以外は、男性はいくら恋人でも話さない人が多いかもしれません。

男性は女性よりも共有する意識が低いので、「彼が何も話してくれない!」と不安になる心配はないのかも?

そういうものと受け止めておけば、彼の秘密主義に悩んでしまうことは減りそうです。

 

(4) 悩みはひとりで解決する

男性は心を許せる恋人がいても、あまり悩みを打ち明けない人が多いものです。

基本的にひとりで悩みを消化する男性は、「何でも相談してね!」と親切心に声をかけたところで、自分の評価を気にしてしまいます。

あれこれと助言する前に、まずは見守ってあげて。彼の気持ちに寄り添ってあげる姿勢が大事です。

その方が、彼は自然とあなたに悩みを打ち明けたくなるはず。

 

これら4つのポイントを押さえるだけでも、恋愛中の不安はかなり軽減されそうです。

男性の態度に不安を抱いてしまったら、いま一度、彼の言動を冷静に見極めてみてはいかがでしょうか。

 

【画像】

※ Rock and Wasp / shutterstock

 

【関連記事】

え、まだイケメン好き?本当のいい男を見抜くための4つのポイント

仕事疲れ、癒して~!彼が思わず優しくしたくなるカワイイ甘え方4つ

クリスマスまでに彼氏がほしい!1か月以内に恋人ができる方法

顔面偏差値関係なし!癒し系女子がモテる理由

ナシじゃないけど微妙…発展させない男性の本音ランキング