closet

生理痛やPMSの改善に「たまねぎ」が効果的な理由♡

バリバリ仕事をこなしたい、これからのイベントシーズンを恋人とめいっぱい楽しみたいという女性にとって大きな悩みのひとつとなるのが、生理痛やPMS(月経前症候群)など、生理にまつわる不快感です。

このストレス社会では、「私は軽いから特に問題なし!」という女性のほうが少ないのではないでしょうか。

毎月1度訪れるこの憂うつなイベントを少しでも軽くできれば、仕事や恋愛をもっともっと楽しめますよね。

そこで今回は、不快な生理痛やPMSを改善する意外な食べものをご紹介します。

生理痛やPMSの改善に「たまねぎ」が効果的な理由♡

出典:http://www.shutterstock.com/

 

生理痛の原因とは?

生理痛の主な原因は、子宮が経血を外に押し出そうと収縮することによるものと、女性ホルモンの一種であるプロスタグランジンの過剰分泌によるものといわれています。

プロスタグランジンには3種類ありますが、忙しさやストレスなどでホルモンバランスが崩れると、子宮を収縮させるE2という種類だけが過剰に分泌され、生理痛がひどくなってしまうのだそうです。

近年、そんな生理痛やPMSの改善に「たまねぎ」が効果を発揮することがわかってきました。

 

「たまねぎ」が生理痛やPMSに効く理由

たまねぎには「ケルセチン」という成分が多く含まれていますが、これには血液をさらさらにする効果があり、血流をよくする働きがあります。

血流がよくなると、経血を外に出そうとする子宮の働きを抑えることができ、収縮を軽減させるため、結果的に生理痛が軽くなるのです。

また、血行がよくなることで身体があたたまり、冷えやむくみの解消も期待できるとか。

ただしケルセチンは、水にさらすことで水の中に流れ出てしまうため、必ず調理して食べるようにしましょう。

たまねぎにはそのほかにも、「硫化アリル」という特有の成分が含まれており、これは精神を安定させる効果があります。

たまねぎのにおいを嗅ぐか、口から摂取することによって、PMSのひとつであるイライラの抑制ができるとのこと。

生理前に積極的に食べるようにすれば、PMSや生理痛を軽減することができるかもしれません。

 

普通のたまねぎよりすごい!「さらさらゴールド」がおすすめ

たまねぎはどれも同じ……と思ったら大間違いですよ! なんと、生理痛やPMSに悩む女子にぴったりな品種があるのです。

それは、「さらさらゴールド」という品種のたまねぎ。最近注目されている“高機能野菜”に分類される種類で、ケルセチンの量が従来のたまねぎの1.5~3倍も含まれているのだとか。

beauty-labo

出典:beauty-labo

これなら、たまねぎが苦手という人も、少ない量で効率的にケルセチンを摂り入れることができそうです。

ちなみにケルセチンにはほかにも、脂肪の吸収を抑える働きやデトックス効果、新陳代謝の促進などが期待できるとか。たまねぎって、女子にはうれしい野菜だったんですね。

 

いかがでしたか? これからの季節、身体の冷えも気になってきますから、ぜひ積極的に摂って、イベントシーズンを思いっきり楽しみましょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / patronestaff

 

【参考】

※ ONITOMA – Beauty-Labo

 

【関連記事】

生理前のイライラ…その原因ちゃんと知ってますか?

あ~イライラする!そんな生理前に食べたいおやつ3選

デートの日に生理かどうか言って欲しいですか?【男子に聞いてみた】

元AV男優が明かす!女性の生理周期と気持ちよさの関係

あなたはどうしている? 人には聞けない「彼の家で生理になったとき」の対処法♥