closet

一気に旬顔になるローポニー♡ベース作りから仕上げまでを解説

冬は襟元にボリュームがある服が多いので、髪はまとめた方がバランスよく見えますよね。

「凝った事をするほどでもないし……」「そんなに時間かけられない」「そもそもアレンジが苦手」

大体の人がこんなまとめサイトやインスタのアレンジを見ても、出来ないし実践しない人が多いのではないでしょうか。

今回は美容師である筆者が、大定番となっている簡単アレンジをベース作りから動画で見せていきます。

ふわっとした無造作感が可愛い仕上げまでを見せていきます♡

一気に旬顔になるローポニー♡ベース作りから仕上げまで解説

今回はくるりんぱを1回したローポニーを紹介します。

くるりんぱは出来る方が多いと思いますが、かわいく作るために表面を波ウェーブにして、ゆるい質感にしています。

 

ベースの作り方から全てを動画でレクチャー

 

更に詳しくポイントを解説♡

(1)全体を巻きます。出来る人は全体を波ウェーブに、難しい人は普段通りコテで全体をくるくるに巻いて、結んだときに見える表面の根元からうなじ部分までを波ウェーブにしておきます。

(2)ヘアクリームやワックスをしっかり全体につけます。まとめ髪をするときは必ず何かつけた方がやりやすいし、持ちもいいし、且つかわいくなります。サラサラのままではやつれたボサボサ感が出やすいですよ!

(3)低い位置でゴムでまとめます。ゴムは自分で隠すのが難しい場合、目立たないものか、見えてもかわいいものを使いましょう。

(4)くるりんぱします。ゴムで結んだ根元を左右に広げ根元に隙間を作ります。そこに結んだ毛束を上から下に通します。

(5)ゆるんだ結び目をしめるように、毛束を外側から順にひっぱり、締めます。

(6)波状になっている表面の髪を、少しずつつまみながら引き出していきます。くるりんぱしてねじれている部分も引き出します。

 

いかがでしたか?

そんなにこった事はしていないので、やってみたら大体の方は出来ると思います。

それでも、ゆるふわに仕上げると「とりあえずくるりんぱだけしてますよ感」は出ず、オシャレで上級者っぽく見えると思います。

動画を見ながら試してみて下さいね。

 

(HONEY・川口詩穂)

 

【関連記事】

たった3ステップで完成♡パーティーでも使える「ねじりシニヨン」って?

ボブで出来る♡ニットに合う「2段ハーフアップ」が実は簡単

動画で解説!くたかわいい♡ツイスト巻きってどうやるの?

オフィスでも好感度アップ♡ちょい足しでワンランク上のお団子ヘアが出来る

簡単なのにすごい♡フィッシュボーン風ヘアアレンジが話題