closet

えっ可愛い♡定番ベーシックカラーの春っぽワントーン着こなし術

コーデを1色でまとめるワントーンコーデも定番おしゃれとして馴染んできましたね。

しかし、定番ベーシックのようなブラックやネイビーなどのカラーは重たくなりがち。

そこで今回は、「定番ベーシックカラーの春っぽワントーン着こなし術」をご紹介します。

 

ベージュは絶妙なグラデーションを作る

えっ可愛い♡定番ベーシックカラーの春っぽワントーン着こなし術

出典:http://wear.jp/

ヌーディーカラーであるベージュは、ブラックやネイビーに比べて明るめ。

ですが、全く同じベージュでワントーンを組むと、おばさんっぽくなってしまう恐れも。

絶妙にトーンの違うカラーでベージュのグラデーションを作ってあげるとお洒落度も増します。

 

ネイビーは素材感で差をつける

えっ可愛い♡定番ベーシックカラーの春っぽワントーン着こなし術

出典:http://wear.jp/

深く濃い青のネイビーは、大人っぽくカジュアルになるカラー。

サラッとしたステンカラーコートにデニムなど、素材に変化を付けると良さげ。

シンプルにまとめることで、重たくならずに仕上がります。

 

ブラックは小物までしっかり同カラーで遊ぶ

えっ可愛い♡定番ベーシックカラーの春っぽワントーン着こなし術

出典:http://wear.jp/

ブラックは暗く、重たく見られがちですが着こなし次第で春らしさも作れます。

シンプルワンピースに、ウエストマークにサッシュベルトをプラス。

バレエシューズで肌見せを作ればスッキリした着こなしに。

レザーやエナメルの光沢感が春らしい爽やかを引き出してくれますよ。

 

今回は、定番ベーシックカラーの春っぽワントーン着こなし術をご紹介しました。

是非、チャレンジしてみては?

 

【参考・画像】

WEAR

 

【関連記事】

ギラギラな位がいい!シルバーアイテム投入でこなれたお洒落に♡

「甘い白」は卒業!春は「辛い白」で男が惚れるほどかっこよく

簡単こなれ♡今年のトレンド「レトロ花柄」は柔らか素材が女っぽ

黒は絶対マストなの!冬の黒から春の黒にアップデートする方法♡

春先取り♡【ユニクロ】春にアップデートしたいカラーアイテム3選