closet

ベージュやブラウンでもOK!?「おばさん色」を可愛く大人に着こなす方法

くすんだ色味のベージュやブラウンは、なんとなく“おばさんっぽく見られる色”の印象。

しかし、組み合わせやアイテムの選び方次第で「おばさん色」も可愛く大人に着こなせます。

落ち着いた色味は大人の魅力を引き立ててくれるので、上手に付き合えば頼れる色になりますよ♡

ベージュやブラウンでもOK!?「おばさん色」を可愛く大人に着こなす方法

出典:http://www.dholic.co.jp/

 

カーディガントップスなら肌に馴染む色味は大人っぽく

ベージュやブラウンでもOK!?「おばさん色」を可愛く大人に着こなす方法

出典:http://wear.jp/

注目の着こなしであるカーディガントップスは、程よく体のラインが出せるので色っぽく。

ベージュやブラウンは、肌に馴染む色なので大人っぽさも作れます。

トップスインした着こなしで、色っぽいのにハンサムなコーデに仕上げて。

 

ニュアンスカラーなら女っぽアイテムと相性が良い

ベージュやブラウンでもOK!?「おばさん色」を可愛く大人に着こなす方法

出典:http://wear.jp/

ベージュとグレーを合わせたようなグレージュは、今年人気のニュアンスカラー。

他の色に溶け込みやすいので、女っぽスカートとも相性抜群。

華奢見せが出来るボートネックのトップスなら、控えめな色味でも一気に春仕様に♡

 

ボトムスに「おばさん色」なら大人可愛くも簡単に作れる

ベージュやブラウンでもOK!?「おばさん色」を可愛く大人に着こなす方法

出典:http://wear.jp/

トップスよりもボトムスの方が、落ち着いた印象になりやすく着回し力も高め。

上品なプリーツスカートならシンプルなコーデでも十分な女らしさに。

無駄を省いたスッキリしたシルエット選びが、「おばさん色」にならないコツかも!

 

今回は、「おばさん色」可愛く大人に着こなす方法をご紹介しました。

暗く老けて見えるかも……と避けていたベージュやブラウンでもお洒落に着こなせば頼れる色に。

是非、チャレンジしてみては?

 

【参考・画像】

WEAR

DHOLIC

 

【関連記事】

大人こそピンクを着るべき♡「ニュアンスピンクで作る大人色っぽ」

2017はイエロー♡話題沸騰なトレンドカラーはこう着こなす!

ミリタリーの進化形!今季注目の「サファリルック」って何?

使い分けお洒落に♡即こなれを手に入れる「控えめ赤×大胆な赤」

黒は絶対マストなの!冬の黒から春の黒にアップデートする方法♡