closet

スマホに興味津々な子ども対策にホーム画面を切り替えられるAndroidアプリ

スマホがこれだけ一般的に使われるようになると子供も興味をもってきますよね。でも使わせたくないアプリが入っている場合も多いです。そんな時にはこのアプリ、『Pakaroid』を使えば大丈夫です。

このアプリ、スマホのホーム画面がまるで別のスマホのようになってしまう優れもの。設定は簡単、元に戻すのも簡単です。設定によっては自分用のスペシャルホーム画面としても活躍できそう。「仕事モードのホーム画面」が別に作れるイメージです。

早速使ってみましょう。ダウンロードしてアプリ起動する手順がちょっとだけユニークです。ダウンロード完了後に端末の「ホーム」ボタンを押すと「アプリケーションを選択」のウィンドウが出ますので『Pakaroid』を選びます。

バッテリの残量も表示される『Pakaroid』のホーム画面になります。この画面の吹き出し「Select Apps in Menu」にタッチすると使えるアプリが入った白い雲がふわっと出てくるのですが、まだ設定していないので雲の中にはなにも入っていません。

端末の「Menu」ボタンを押して設定画面を出します。

『Pakaroid』の中で使うアプリを登録するには「アプリ選択」にタッチします。

無料版ではアプリを4つまで登録できます。

使いたいアプリを追加すれば設定完了。あとはアプリアイコンにタッチして普通に使えます。ただし登録した以外のアプリを起動する事はできません。普通のホーム画面への戻り方です。端末の「Home」ボタンを押すとホーム画面を選択するウィンドウがでます。「Pakaroidホーム画面」と「通常のホーム画面」の好きな方を選びます。

次は自分用の「仕事モード専用ホーム画面」を作ってみましょう。

このホーム画面立ち上げた瞬間、気分はもうバリバリの仕事モードに突入です。ホーム画面を変えて自分のアクセルを踏み込む、そんな使い方もスマホならではですね。

子供用にも役立つこのアプリで、自分のスマホライフをパワーアップしてみませんか?これならパパも子どもと遊んでくれそう!『電車が動く!走るお絵かき』、もあわせてどうぞ。

アプリ公式サイトはこちら(Android)