closet

【Apple発表】iPhone、iPad、Macの販売台数が1-3月期で過去最高に

2012年4月25日(日本時間)、Appleは2012年3月31日を末日とする2012年度第2四半期の業績を発表しました。商品ごとの販売台数については以下の通り。

35,100,000台のiPhoneを販売し、前年同期と比べ、88%の販売台数増。

11,800,000台のiPadを販売し、前年同期と比べ、151%の販売台数増。

4,000,000台のMacを販売し、前年同期と比べ、7%の販売台数増。

7,700,000台のiPodを販売し、前年同期と比べ、15%の販売台数減。

AppleのCEO(最高経営責任者)、ティム・クックは以下のように述べています。

「1-3月期は3,500万台を超えるiPhoneと1,200万台近くのiPadを販売し、とても嬉しく思います。新型iPadは幸先の良いスタートを切り、年間を通じてAppleだからこそ提供できるようなイノベ−ションをさらに多くにお見せできることと思います。」

AppleのCFO(最高財務責任者)、ピーター・オッペンハイマーは以下のように述べています。

「記録的な1-3月期の業績は、140億ドルの営業キャッシュフローを生み出しました。2012年度第3四半期は、売上高が約340億ドル、希薄化後の1株当り利益として約8.68ドルを見込んでいます。」

iPhone、iPad、Macの販売台数が1-3月期で過去最高に、純利益は前年同期比94%増、とAppleの好調さを物語る数値の発表となりました。

女子中高生のiPhone率が増加中、もあわせてお読みください。

【参考】

Apple、第2四半期の業績を発表