closet

これはどこの都道府県?お子さんと遊びながら学べるアプリが秀逸

日本の都道府県、すべての位置を正確に覚えていますか?ふいにそう尋ねられたとき、「もちろん、日本人なのだから分かるわ!」という人はどれだけいるのでしょうか。

今日は、遊んでいるうちに日本地図を覚えてしまう画期的なアプリをご紹介します。桃太郎電鉄シリーズで日本各地の名産を覚えた幼い日を思い出してしまいました。早速使ってみましょう!

20120506-142338.jpg「ゲーム」をタップして進みましょう。

20120506-142350.jpg「トレーニング」、「ベーシック」、「エキスパート」の3つのカテゴリに分かれています。まずはトレーニングモードからスタートしてみましょう。

20120506-142357.jpg画面下部に都道府県がパーツに分かれて表示されます。形だけではなく都道府県名も表示されているので分かりやすいですね。

20120506-142408.jpg岡山県をタップし、日本地図にスワイプさせて該当箇所に当てはめます。音を出していると、カチッとはまる音がするので快感です。続いて、ベーシックモードです。

20120506-142415.jpgトレーニングモードで表示されていた日本地図の境界線がなくなりました。たったこれだけでうまく当てはめることが難しく感じます。

20120506-142421.jpg当てはめると境界線が表示されます。

最後に、エキスパートモードです。

20120506-142442.jpg日本地図の境界線はもちろん、都道府県名の表示も消えます。都道府県名が表示されていると自分が想像していた以上にそれぞれのパーツの形を見ていなかったことに気づかされます。

20120506-142453.jpgなんとか場所を当てはめました。これは、難しい。。。

他、ギャラリーモードがあります。与えられた課題をクリアしたらギャラリーが賑やかになっていきます。最終目標はエキスパートモードを1分30秒以内にクリアすることです。さらにワールドランキングに登録すると、強敵がたくさんいることに驚かされます。本当に遊んでいるうちに日本地図を制覇できますね。

以上になります。なんとなくあいまいだった日本の位置関係をこの機会に覚えてしまいましょう。親子でタイムを競い合うのもいいかもしれませんね。英語学習と育成ゲームのコラボ!楽しく学べる無料iPhoneアプリ『聴いて育てる英会話 えいたま』、もあわせてどうぞ。

アプリ公式サイトはこちら(iOS)

アプリ公式サイトはこちら(Android)