closet

これは画期的!新聞の切り抜きがグッと楽になるアプリと魔法のペン

みなさん、雑誌の気になる記事や新聞のニュースで切り抜きたくなる事ありませんか?でもハサミでチョキチョキはちょっと苦手、というかたにこのアプリ『スマレコペン』を紹介します。

やり方は簡単、新聞などの切り抜きたい記事を専用ペンで縁取りして囲み、それをアプリで撮影するだけで切り抜けます。別売の専用ペン「smarecoPEN」は文房具売り場などにあります。

早速切り抜いてみましょう。「smarecoPEN」で切り抜きたい部分の周りを囲みます。ここでは毎日新聞から東京スカイツリー関連の記事を切り抜きます。淡いミントグリーンのような色で囲みます。
先端が2つに分かれている専用ペンで囲む時、ちょっとコツがあります。取扱説明では「ペンを立てるように」とありますが、多少寝てても大丈夫のようです。それよりは先端の2つがしっかり紙面に接触するよう注意すれば大丈夫。固いデスクの上に新聞一枚置いて囲む、というのはなかなか難しいですが、そんなときのワザとして、下敷きに雑誌を置くなどするとだいぶやり易くなります。
カメラのアイコンのボタンを押して撮影すると「画像認識中」のメッセージがでてから 認識画像がでます。その画面でだいたいの四角のエリアの微調整をタッチで行えます。なので囲むときはおおよそでも大丈夫です。
画面のボタン「次へ」で再度画像認識処理がされ、囲った通りの「トリミング補正」画面になります。微修正したければこの画面で出来ます。

画面右上の「完了」ボタンを押すと保存されて完了。あとは「記事編集」画面で名前やタグ、コメントを入れる事もできます。ここでは名前を「すみだ水族館」、タグは「プライベート」にしてみました。タグはあらかじめ設定しておきます。
トップ画面に戻ってみます。

念のため切り抜いた記事を見てみましょう。ちゃんと切り抜けてますね。すごい!

2本指で拡大もできます。

これなら切り抜きとして充分ですし、色落ちもしないのでありがたいです。

いかがですか。みなさんもこのアプリと専用ペンのハサミいらずの切り抜きで、仕事力をよりアップしてみませんか?会社に行きたくない!社会人必須のアプリNo1に選ばれた言い訳アプリ、もあわせてどうぞ。

アプリ公式サイトはこちら(iOS)

アプリ公式サイトはこちら(Android)