closet

癒されたい女子必見!方言男子がささやく目覚まし時計アプリ

「朝起きたとき、素敵な男性が起こしてくれたら…」そんな乙女の夢を叶えるアプリがこの度登場しました。その名も『方言男子目覚』。タイプの違う4人の男性がさまざまな方言を使って起こしてくれる、目覚まし時計アプリです。

アプリ内容は極めてシンプルです。4人の男性キャラクターが各々の方言を使って、あなたを眠りから起こしてくれるというもの。キャラクターの性格によって起こし方が違うのはもちろん、声優さんによる挨拶ボイスもついていますよ。

また、ボイスの種類は全部で160ワード。大阪・京都・博多・土佐の4種類の方言をそれぞれのキャラクターが話してくれます。アラームはAルート、Bルート、そしてランダムループの3種類から選ぶ事ができますので、お好みに合わせてセットしてくださいね。

ちなみに、どんな台詞で起こしてくれるのでしょうか。キャラクターの紹介も兼ねて、台詞の一部を記載しますので、どうぞアプリ利用の参考になさってくださいね。

イチイ:嫌なことも一日あれば忘れてしまう楽天家。楽しいことがとにかく好き。スニーカー収集に燃えている。おでこネタで周囲からいじられるらしい。髪は天パ。(博多弁CV:木村良平)

「おはよ。起きとーと? 時間になったばい」「起きたらコーヒーいれてやるばい。頑張って起きり」「なぁ、早く起きんと。一緒におれる時間少なくなるばい?」

ヒノキ:常に前ばかり見ているような強気な性格のわりに時折天然。人の下につくのが苦手なため個人事業経営をしている。ユーモアのセンスはないらしい。(土佐弁CV:桜木章人)

「おはよう。朝で。そろそろ起きる時間やと思うけんど…どうぜ?」「お前、一回寝ぇたらちょっとの事じゃ起きんタイプやろ?」「この部屋には今、俺とお前しかおらんがで? ……どうやって起こしたろうか 」

カエデ:穏やかな物腰だが内面は不詳の少年。少々外れた感覚は何処か喪失している様にも。興味のないものには近づかない。どうやら学生らしい。(大阪弁CV:細谷佳正)

「おはよーさん。朝やで? よう寝た?」「俺のコレ、寝癖とちゃうで。ちゃんとセットしてるんや」「起きてくれたら、もう少し近くで話せると思うんやけどな……」

ナツメ:品は良いがとにかく口が悪い優等生。時折見せる油断は年齢を感じさせる。理屈屋で面倒事には関わらない。煎じ茶と読書が好き。(京都弁CV:古河徹人)

「……おはよう。朝がきたんやけど、目覚めの準備はできてるんやろうな」「寝坊せん方法? ああ、寝んかったらええんちゃうんか?」「お…おはよう。眠れたか? 俺なりに優しく言ったつもりやわ。これ以上は出来ひんからな、絶対。わかったんやったら行くぞ」

いかがだったでしょうか。あなたの気になるキャラクターは見つかりましたか?

イケメン好きな方には言うまでもなく、方言萌えの方にもぜひ抑えていただきたい『方言男子目覚』。この機会に一度ダウンロードして、朝のアラームにも仮眠のアラームにも利用してみてくださいね。

おさわりが強烈!女子向け2次元萌えアプリ【7パターン】」、もあわせてどうぞ。

アプリ公式サイトはこちら(iOS)