closet

『LINE』ユーザーをつなげる非公式サービスにご注意!

本日2012年05月23日に公開されたLINE公式ブログ記事によると、『LINE』の友だち募集などを目的とした非公式サービスが最近増えているそうです。『LINE』の利用規約では、

当社の事前の同意を得ずに営利を目的として本サービスを利用する行為、異性との出会い、交際等を希望することが主な目的と認められる行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

を禁止事項として掲げており、これらに該当する行為を非公式サービス上で行っても『LINE』の利用規約違反となるそうです。

『LINE』は「身近な知人とのコミュニケーションを円滑に・楽しくするためのサービス」なので、不特定多数の人とのコミュニケーションに使ってはいけない、と解釈できます。この点、twitterよりもfacebook寄りなコンセプトと言えます。

IDさえ教えれば誰でも友達になれチャットや通話が楽しめる便利な『LINE』ですが、トラブルの原因となるようなコミュニケーションが目的になってしまってはいけない、と警告がなされているわけです。実名が相手に知られるわけではないから大丈夫だろう、と一見思えますが、その気軽さが命とりになるかもしれません。

『LINE』AppStoreレビューでは「出会い系にすんな!仲良くしてよろしくとか何様?迷惑だからまじやめろ」、などの声があがっており、またレビュー欄自身がさながら出会い目的の掲示板のようになってしまっています。このあたりも『LINE』は問題視しており、通報措置をとったそうです。

せっかく「LINEが年内1億ユーザー数を目指して快走中」で紹介されたようにうなぎ上りで成長しているこのサービス、一部の利用者や非公式サービスの提供者によって不正な事態が起こらないよう注意していかないといけませんね。

【参考】

LINE非公認のサービスにご注意ください : LINE公式ブログ

NAVER LINE 利用規約 | LINE(ライン)