closet

Androidを狙ったマルウェアが急増中 McAfeeレポート

セキュリティ・テクノロジー企業のMcAfeeが5月22日(米国時間)に発表したところによると、Androidを狙ったマルウェアが2012年第1四半期に急増しているそうです。

グラフをご覧ください。横グラフは四半期ごとで2年前からの推移を示していますが、2012年第1四半期の数値が異常なほどに伸びています。これは新しいモバイルマルウェアの数を表しています。

レポートには、これらの大半がAndroidプラットフォームを狙ったものであることも示されています。Androidアプリ「the movie」系が個人情報をダダ漏れさせていた件から改めて留意したいこと、からは日本もその例外でないことが分かります。

「the movie」の件のあとも、Androidを対象にしたマルウェアの存在や被害実態についてのニュースがよく見られ、各メディアで日々報じられるようになってきました。Androidユーザー必見!無料、日本語、高機能なウイルス対策アプリ、なども参考に、Androidユーザーは自衛のポリシーをより強く意識する必要がありそうです。

【参考】

・(PDF)McAfee Threats Report:First Quarter 2012