closet

スマホにしたくない理由とは?

従来の携帯電話(ガラケー)を使っているユーザー、最近のブームに押されスマホへの乗り換えを検討している人、今のままでいいと思っている人、別れると思います。今回は、インターネットコムと goo リサーチが1,087人を対象に行った「スマートフォン非利用者」に関する調査結果をもとに、ガラケーユーザーのスマホ観に迫ってみたいと思います。

全体1,087人のうち「従来の携帯電話を使っている」および「従来の携帯電話もスマートフォンも使っていない」というユーザー計746人(64.1%)に対し、スマートフォンを使いたいと思うかを聞いてみた。その結果は、「使いたい」と回答したユーザーが430人(57.6%)、「使いたくない」と答えたユーザーが316人(42.4%)だった。

◆「使いたい」理由

1.機能が豊富だから
2.色々なアプリを使いたいから
3.サービスが充実しているから
3(同数).タッチパネルで操作したいから

「使いたい」理由は以上のように、最新のテクノロジーやサービスを使ってみたいため、というものが多かったようです。

◆「使いたくない」理由

1.従来の携帯電話の機能で十分だから
2.価格・維持費が高いから
3.バッテリの減少が速いから

従来のガラケーで満足しつつ、コストやバッテリ面への心配があるために「使いたくない」という結論になっているようですね。

1番目は納得のいく理由だと思います。従来のガラケーで日常使用に問題がないならば、新しく買い替える必要をあまり感じませんからね。それに加えてコストがかかるイメージ、バッテリが長持ちしないという噂、が合わされば、いかに周囲がスマホスマホ言っていても乗り換える気にはならないかもしれません。

客観的にみると、スマホにだからこそ出来る機能や体験はありますし、コストも厳密に比較するとそう変わらないものかもしれないし、バッテリも使い方次第のところはあります。このあたり「持ったことのない」ものへの先入観、が歯止めをかけているとも言えます。スマホにより良いイメージを持てば、あるいはもっとよく知れば、コロっと意見が変わる可能性は十分にありそうです。

使いたい理由の1位が「機能が豊富だから」で、使いたくない理由の1位が「従来の機能で十分だから」というのは興味深いですね。スマホのもつ新しいテクノロジー/機能に魅力を感じるか感じないか、が一番大きなポイントのようです。

モノを持つにあたって一番大事なことは、自分の目的に合っているかどうか、だと思いますが、みなさんはどのように感じましたか?

【スマホビギナーにオススメのアプリ】

スマホ操作に困ったら 親切なトリセツアプリが続々登場

iPhoneって使いにくい!と嘆く前にぜひ入れておきたいマニュアルアプリ

Androidって使いにくい!という方にお勧めしたいアプリ『Android使い方ガイド』

【参考】

スマホ非利用者、スマホを使いたい/使いたくない理由 – インターネットコム