closet

「SNS疲れ」とは無縁?女性がハマり続けるキュレーション系アプリ

「SNS疲れ」とは無縁?女性がハマり続けるキュレーション系SNSアプリ。

すっかり定番となったSNS。

facebook、twitter、mixiなど、国内においてSNSの代名詞とも呼べるものから、共通の趣味を持ったユーザーと絞って交流ができるものまで、日々、さまざまなサービスがうまれています。

そんなSNS業界の中で、今、アメリカを筆頭に日本でもユーザー数が急速に伸びている、注目度No.1のSNSがあります!それが『Pinterest(ピンタレスト)』です。

『Pinterest』とは、「今までの中で一番ソーシャルでないSNS」と言われている、話題のキュレーション系SNSです。最近では、楽天が『Pinterest』に出資・提携することを明らかにするなど、今後、ますます、国内での利用者が増えていきそうなサービスです。

そもそも、『Pinterest』とは?

一言であらわすならば、画像に特化したSNS(仮想ピンボード)です。

まず、自分で撮影したり、ウェブで見つけたりした画像を、ボードと呼ばれる画面にpin(貼り付け)していきます。(たとえるなら、自分のつぶやきを文字で投稿するのが『Twitter』なら、自分のお気に入りのモノを画像で投稿するのが『Pinterest』と、考えてもらえればわかりやすいと思います。)

それを繰り返すことで、自分が好きなものばかりの画像でつくられた世界観が、画面中に広がっていくのです。また、他のユーザーの写真で気に入ったものがあれば、repin(自分のボードに貼り付け)することもできます。

最近では、コミュニケーションを気軽に取り合えることが、逆にストレスとなる「SNS疲れ」なんて言葉をよく耳にします。しかし、『Pinterest』は、ほとんど文字を利用することもなければ、自分の世界観を好きなだけつくることができます。そして、画像のみで世界中の人とコミュニケーションをとれるので、コメントなどで気疲れすることもありません。

また、文字を使わないことで、どれだけページをスクロールしても目に入ってくるのは、素敵な画像ばかり。ユーザー数の大半が女性だという理由も、パラパラと雑誌を見ている感覚で利用でき、見ているだけで幸せな気分を味わうことができるからだと言われています。

今まで、SNSを使ってきた中で、文字だとうまく表現できなかったり、違う意味でとらえられたりしたことがある人も少なくはないと思います。そんなSNSにとって当たり前になっていた、書くという作業。それを、見ることに変えただけで、多くの人が『Pinterest』に魅了されています。

ぜひ、新感覚のSNS『Pinterest』を、みなさんも試してみてください!

進化型SNSが凄い!リアルに欲しいものを集められる『Sumally』でセンスアップしよう、もあわせてどうぞ。

アプリ公式サイトはこちら(iOS)

(ライター:LISA)