closet

暑さ対策に!「ヒンヤリ」できるアプリが登場

これをご覧になっている皆さんは、ホラーと聞いてどんな作品を思い浮かべるでしょうか。映画やゲーム、小説やマンガでも、各メディアの幅を超えて大作かつ有名なホラー作品は数知れずあると思いますが、今回ご紹介するアプリもひょっとしたらあなたの記憶に強く残る恐怖となるかもしれません。その名もズバリ『恐怖のパズル』になります。

2012年花火大会アプリはこれで決まり!『るるぶ花火特集2012』、もチェックして、夏を思いっきり楽しみましょう。

このアプリは、漫画家「御茶漬海苔」先生をイラストに迎えた、AndroidとiPhoneの両対応した無料パズルゲームです。トップ画面にも表示されていますが、パッと見ただけでもインパクト抜群のイラストは(とても怖いです……)見る者を引きつけるどころか、今夜の夢に出てきそうな恐怖っぷりに思わず目が離せません。

そんなイラストを描かれる漫画家の御茶漬海苔先生は、一体どんな方なのか。まだご存じない方のために、以下その詳細に触れてきましょう。

御茶漬海苔(おちゃづけのり):1960年4月12日生まれ。1984年「精霊島」(あまとりあ社発行「レモンピープル」)でデビュー。「TVO」「惨劇館」「恐怖実験室」などの作品で知られる、ホラー漫画界の巨匠。多数のホラー作品を執筆するほか実写ホラー映画の監督も務めており、2011年公開のユニバーサル映画「惨劇館 ブラインド」では原作・脚本・監督の3役をこなしている。

イラストの世界観に引き続き、マンガや映画の内容も気になるところですが、『恐怖パズル』ではそんな御茶漬海苔が描かれたイラストを無料でゲットできるところも魅力のひとつです。ゲームをクリアするごとに、各キャラクターのイラストを保存・壁紙にすることが可能ですので、ファンの方はぜひコンプリートを目指してみてくださいね。

肝心のゲーム内容ですが、バラバラになったパネルをスライドさせて、イラストを完成させるお馴染みのパズルゲームです。全9ステージ(=9枚のイラスト)が用意されており、ステージに応じて難易度が上がりますので、初心者から上級者にも楽しめる仕様になっています。

すでにファンの方は言うまでもありませんが、このアプリをきっかけに御茶漬海苔先生の世界観に目覚めるきっかけになるかもしれない、こちらの『恐怖パズル』。この機会に一度ダウンロードして、ゲームとともに御茶漬海苔先生が繰り広げる怪奇イラストを堪能してみてはいかがでしょうか。

アプリ公式サイトはこちら(iOS)

アプリ公式サイトはこちら(Android)