closet

ロンドンの天気もすぐ分かる!旅行の計画にも使えそう『世界天気時計』【2/2】

みなさん、毎日の天気予報はどのようにして確認していますか?まだ梅雨の季節なのでいつも以上に気になる方も多いと思います。そんな方に天気予報と時計の機能を合わせ持つこのアプリ『世界天気時計』を紹介します。第2弾の今回は、地図と天気情報を組み合わせた使い方を紹介します。基本機能を紹介する第1弾も合わせてどうぞ。

このアプリがウィジェットとして動作する点やウィジェットの登録の仕方は第1弾で紹介しました。今回は登録後からの紹介となります。一番大きな「”4×2″世界天気時計」のウィジェットを登録してあります。

ウィジェットをタップすると週刊天気が表示される事は第1弾で紹介しましたが、その画面には他にも地図上に天気予報をマップして表示するモードもあり、日本全国の天気を一目で知る事が出来ます。

更に雨雲レーダ情報をオーバーレイ表示したり、「現在の天気/今日の天気」の表示切替機能など他にも便利な機能が沢山あります。

それだけではありません。地図モード表示では自由自在に拡大縮小や移動が可能です。日本の地図表示からそのまま世界の好きな場所に移動して天気を知る事が出来ます。居ながらにしてまるで現地に行ったかのような気分になれるかも知れません。

試しにヨーロッパや北米東海岸の地域の天気も見てみましたが、どちらもレスポンス良くすぐ表示されます。パリやロンドンは雨模様ですね。気温は日本よりかなり低いようです。北米東海岸各地は日本と同じくらい暑そうです。

このアプリは単純な天気予報ツールとしても充分便利な機能を備えていますが、それに加えてこのように地図と連動して世界の天気を一目で知る事ができ、旅行の計画などにも使うと便利そうです。

如何ですか。みなさんもこのウィジェットを自分の生活に合わせてカスタマイズし、単なる天気予報以上のツールとして活用してみませんか?ロンドンの天気も知る事ができるので、オリンピックをもっと楽しめるかもしれません。

※ 便利なウィジェットで明日の天気や降水確率をすぐチェック【1/2】

アプリ公式サイトはこちら(Android)