closet

夏の暑さを吹き飛ばすアプリ!? 『恐怖の心理ゲーム』登場

学生の方はもう夏休みに入ったのでしょうか。お仕事が忙しい方も、この夏どこかに行く予定は立てましたか?毎日、猛暑日で体が滅入ってしまいますが、暑さ対策を万全にして夏の日照りを乗り切りましょうね。

そんな夏本番を迎えた今日、みなさんはさぞかし涼やかなものを欲していると思います。そう、夏といえば怪談。closetでも、夏のお供になるアプリを幾つかご紹介してきましたが、今回取り上げるアプリはこちらの『恐怖の心理ゲーム』。以前ご紹介しました、「恐怖パズル」の元ネタになります。

トップ画像を一目見た瞬間に、勘の良い方もしくはファンの方は、イラストが御茶漬海苔さんだとお気づきになるでしょう。「恐怖のパズル」にて、作者の紹介はさせていただきましたので説明は省きますが、今回は心理学者:富田たかし先生を迎えた心理ゲームアプリになっています。

富田たかし先生は、現在駒沢女子大学教授をなさっており、専門は認知心理学。その領域にとどまらず、社会問題や芸術など多方面にわたって才能を発揮。鋭く分かりやすい心理分析には定評があり、テレビやラジオをはじめ、講演や執筆、各マスコミに意欲的に活躍なさっている、いわば心理学のプロ中のプロな方です。

そんな富田たかし先生とホラー漫画界の巨匠である御茶漬海苔さんがタッグを組んだとなれば、一体どんなアプリに仕上がっているのか。気になる方も多くいらっしゃることでしょう。そこで今回は、このページをご覧になっている読者さんに『恐怖の心理ゲーム』の魅力を少しでも体感していただければ、とアプリの一部を抜粋させていただきましたので、ぜひ読みながらお楽しみください。

※設問と選択肢4問を記載しますので、「これだ!」と思ったものをどれかひとつ選んでくださいね!

設問:去年、転校してきて仲良くなったエミちゃん。彼女、なんだか謎が多いのよね。そしたらある日、彼女が大変なことを告白してくれた。告白の内容は……!?

選択【1】私、実はアンドロイドなの。【2】私、実は幽霊なの。【3】私、実は結婚してるの。【4】私、実は男なの。

さあ、選びましたか? でも、この設問の意図が一体なんなのか。この選択で一体なにが分かるのか。そう思う方のために先に回答を明示すると、これはスバリ「虚言癖度」です。つまり「嘘つき度」。虚言癖のある人は、サービス精神旺盛の人が多く、悪意はないですが、そのために話が大きくなったりするようですね。

※ちなみに、各選択の回答は以下の通りになります。ご自身が選んだ回答部分をご覧くださいね。

【1】サービス精神旺盛。かなり虚言癖、きてますね。営業職につけばうまく出世するかも。でも、詐欺師にならないように気をつけましょう。

【2】かなりの大嘘つき。犯罪者にならないように気をつけましょう。また、逆にこういう人は冤罪に陥る可能性も大。警察で証言しても、話が二転三転。ついに怪しい、ってことになるタイプ。でも、その資質をうまく生かせば、大作家の夢もあるかも!?

【3】普通ですね。あまり想像力がない、って言われませんか?

【4】嘘を言っているわけではない。でも、冗談がキツイって言われるタイプですね。

いかがでしたでしょうか。心理ゲームって、一度やってみるとハマって何度もやってみたくなりますよね。紹介させていただいたものはほんの一部ですので、この機会にダウンロードしてぜひ話のネタに。この夏みんなでワイワイと盛り上がっちゃってください。きっと、ひと夏の思い出になること間違いなしですよ!

アプリ公式サイトはこちら(iOS)

アプリ公式サイトはこちら(Android)