closet

iPhoneを初期化・購入したときに私がしたこと【設定編】

iPhoneが突然起動しなくなりました。ばっくあっぷ?ってどうやるの?というレベルだった私にとって、非常事態です。アドレスやスケジュールが全て消えるのか、と思うと、それだけで気が滅入ってしまい、思考停止状態に陥りました。

落ち込んでもいられないので、初期化をします。こんなところから始めるなんて・・・。

20120724-011509.jpg

さて、まっさらになったiPhone。私が次に何をしたか、同じようにiPhone初期化してしまった人、初めてiPhoneを手に入れた人の参考になればと思いますので少しお付き合いください。

1.画面の明るさ調整

バッテリー消費を抑える為と、画面が明るいと目が疲れるという理由から真っ先に行いました。ちなみに、私の好きな設定はココ。

20120724-011314.jpg

※設定≫明るさから調整可能です。

※明るさの自動調整ですが、しょっちゅう明るさが変わるのが嫌で私はOFFにしています。ONにしたほうがバッテリーの持ちがよくなるのかもしれませんが、検証していません。

2.メール設定

今までのメッセージは全て消えてしまいました。ただし、i.softbank.ne.jpの方はバックアップがあった分、一部復活しました。バックアップに関してはまた次回、記載します。

3.充電マーク変更

パーセンテージ表示の方が安心です。

20120724-011926.jpg

※設定≫一般》使用状況》バッテリーの使用状況をONにすることでパーセンテージ表示が可能になります。これはもはや周知の事実ですね。

ここまで設定したら、ようやくアプリを入れます。まず、まっさきに入れたのは以下5つです。
Facebookデコメーラー/Twitter/LINEAppBank for iPhone

圧倒的にSNSがその大半を占めます。やはりスマホといえども通信機器ですね。

以上、初期化してから私が実際にまず行ったことです。普通に使う分にはこの程度で問題ないのですが、スマホを使いこなすためにさらにアプリを追加していきました。

次回、本当に使えるアプリは何かまとめてお知らせします。