closet

LINEユーザーが世界で5千万人突破!twitterやfacebookにない特徴とは

スマホユーザーの定番アプリとなりつつあるLINEを運営しているNHN Japan株式会社が発表したところによると、LINEの登録ユーザー数が7月26日時点で世界5千万人を突破したとのことです。

LINEのサービス公開から約1年となる7月2日では世界で4千5百万人・国内2千万人を達成。その後、約3週間で5千ユーザーまで増加。7月はカンボジア・ウクライナ・カザフスタン・ロシア・ベラルーシ・ラトビアの各国AppStoreで無料総合ランキング1位を獲得するなど、世界中で大人気となっています。

twitter・facebookにないLINEの特徴

このグラフをご覧ください。これは、LINE・twitter・facebookで5千万ユーザーに達するまでの日数を比較したものです。

twitter1,096日、Facebook1,325日に対してLINEは399日。LINEは、ユーザーの増加スピードが早いのがひとつの特徴といえます。これを私なりに分析してみると、次のポイントが見えてきました。

●基本的なツールは無料で使えて、操作が分かりやすい
無料通話・無料メッセージでやりとりができ、シンプルな仕様のため操作に迷うことも少ない点が、幅広いユーザーを取り込んでいると言えるでしょう。

●コミュニケーションツールがシフトしてきている
スマートフォンにおいては、携帯メールよりもチャットでやりとりする方が利便性が高いと考えられます。タイムラグが少なく、メッセージタイトルを入れる手間もなく必要な言葉だけを手早く送信できるツールが選ばれている結果ではないでしょうか。

●「みんなが使っているから」
知人友人が使い始め話題にLINEが登場するようになると、とりあえず自分も登録しようかなという気持ちになりませんか?または、「LINEの方が便利だから登録して欲しい」とお願いされることもあるかもしれません。twitterやfacebookと比べてユーザー増加スピードが圧倒的に早い理由のひとつとして、こうした周囲からの口コミや依頼が大きく作用しているように思います。

以前、「LINEが年内1置くユーザー数を目指して快走中」の記事で取り上げた通り、年内に世界1億ユーザーを目指しているLINE。今後は北米や中国市場にも進出予定とのこと、世界を巻き込んで今後もますます進化しそうな予感がする今日このごろです。

最近は「オリンピックをLINEで応援!期間限定スタンプも」でお知らせした通りロンドン五輪限定コンテンツが登場したり、来月以降に順次追加される新サービスが発表されたりしています。今後もclosetで最新情報をお届けして参りますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

LINE最新情報のまとめ記事「これだけは押さえておきたいLINEの最新情報まとめ」もあわせてどうぞ。

鉢須祐子