closet

人気韓流占い「新大久保の母」の厳しくも愛にあふれる鑑定アプリがついに登場!

韓国には「巫堂(ムーダン)」と呼ばれる人たちがいます。巫堂とは韓国に古くから受け継がれてきているシャーマンのことで、「クッ」という儀礼を行って神霊をからだに降ろして神と対話し、神霊が伝えたい言葉を代弁する役割をしています。神より選ばれた者のみが受け継ぐことのできる力を持ち、病気の治癒や厄払い、先祖供養や開運の祈祷などを行う存在です。

神の代弁者「巫堂」として、韓国と日本を拠点に活動している妙月さんの占いアプリがついに登場しました。妙月さんは「新大久保の母」としても知られており、愛情あふれるがゆえの辛口鑑定には定評があり、リピーターが続出するほどの人気ぶり。

彼女の元に足を運ぶ人たちひとりひとりの悩みを受け止めて次の一歩を踏み出せるようにサポートしたい、その真摯な姿勢と鑑定に訪れる人に対する厳しくも気持ちのこもったアドバイスに思わず涙する人も多数いるそうです。
「サンデー・ジャポン」「ひみつの嵐ちゃん!」などのテレビ番組へ出演したり、和田アキ子さん等著名人も鑑定していて話題となっている妙月さんの占いをスマートフォンで体験できるアプリ、体験してみる価値ありだと思います!

無料メニューは「あなたの今日の運勢」「あなたの生まれ持った『魂の基本性格』」「【完全無料の的中鑑定】前世の魂が伝える!今世、あなたに与えられた使命」の3種類。特に今日の運勢を毎日無料でチェックできちゃうのは嬉しいです。

有料鑑定は充実のラインナップ。現在は恋愛・結婚に関するものを中心となっており、この先の人生についてや仕事についての鑑定も受けることができます。妙月さんがアプリ内で語りかける言葉は、なんだか親近感がわいちゃいます。

「占ってみたい」という気持ちになる時というのは、大概何かの選択に迫られていたり自分ではコントロールできない物事に関して見通しを立てたいと考えている時だと思います。本当は自分の考えていることが正しいと思いたい、でももし違っているなら指摘して欲しいという想いがそこにはあるのではないでしょうか。

そのような状況に置かれた人に対する妙月さんのアドバイスは、時に厳しく感じられることもあるかもしれませんが、同時に相手を思いやるあたたかいパワーに満ちています。あなたもぜひ、体感してみて。

アプリ公式サイトはコチラ(iOS)

アプリ公式サイトはコチラ(Android)

鉢須祐子