closet

話題のAR技術で近所の穴場スポットをチェック!

みなさん、外出先で近くにどんな面白い場所があるか知る方法は限られていると思いますが、スマホを使った方法があるのをご存知でしたか?ここでは自分の近辺で興味をひくアイテムの情報を知るアプリ『tab light』を紹介します。

このアプリは自分の近辺の情報を閲覧したり投稿したりするアプリで、閲覧する際にはリスト表示や地図表示の他に、AR(仮想現実)技術を利用したモードでの表示もできます。ARモード表示ではアイテムの位置がとても分かりやすいです。閲覧するだけなら登録等は不要です。

早速使ってみましょう。横山駅近辺で周りを探ってみました。まず普通の地図表示にしてみましょう。

近くのスポットが出てきます。画面左下の「絞り込み」のボタンで設定を変えて自分にあったアイテムに絞り込む事もできます。試しにファッション系のキーワードで絞り込んでみましょう。ちょっと検索範囲半径を広げてみたらいくつか近い結果が出ました。

次はARモードを使ってみましょう。画面にはカメラと検索結果の両方が表示され、検索結果のリストのそれぞれからカメラ画像の該当する部分へ線が引かれ、とてもわかりやすい表示になっています。

画面右下のレストランに向かってみます。途中でARモードで確認すると大体の方向と、徐々に距離が近づいているのがわかります。

このアプリは自分で投稿する事もできます。もし将来自分のお店を持ったときなどにこれはという一品を投稿しておけば、近くにきた人に立ち寄ってもらえるツールになりそうです。

いかがですか?あなたも『tab light 』で身近にある掘り出しアイテムを見つけてみませんか?

アプリ公式サイトはこちら(iOS)