closet

青空文庫アプリの決定版!自動しおり機能がかなり楽

先日映画化された話題の「グスコーブドリの伝記」の原作が無料で読めてしまうアプリ『i文庫』をご存知ですか?著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされた青空文庫がまるっと読めてしまうアプリ。いつでも気軽に新しい世界へ飛び込めます。

初期段階では本はダウンロードされておらず、自分で好きな本を探しに行きダウンロードしていきます。

作者名別、作品名別で検索が出来ます。読みたい本が見つからない場合は、「作者名一覧」から「青空文庫月間ランキング」をタップしてみましょう。月間ランキングが表示され、国語の教科書で読んだよなぁーなんていう作品がちらほら。タイトルを見ていると不思議と読みたくなってきます。読みたい作品は早速「ダウンロード」をタップしましょう。

ダウンロードした本は「My 本棚」へ格納されます。「入手順、作者名順、作品名順」にそれぞれ並べ替えることも可能です。作品を読みたい場合は、作品名をタップすると作品が開きます。スワイプしながらページをめくり、ひたすらその世界観に酔いしれましょう。

心地よい読書を楽しんでいても、途中で中断しなければならない、そんなときはしおりが大活躍です。しかし、このアプリではしおりという概念が存在しません。途中でそのままアプリを落としてしまっても、「閉じる」で本を閉じてしまっても、再び、作品名をタップすると今まで読んでいた場所へと戻ってくれるのです。

自動しおり機能とでもいいましょうか。いちいちしおりを挟む必要がないのはストレスフリーです。こういった細かな動きはアプリを使い続けるポイントにもなりますよね。

以上になります。名作を掘り起こす楽しみに浸って、夏の読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。大人だけでなく、お子様にもオススメです。名作ぞろいなので、読書感想文に使える本もたくさんあります。わざわざ図書館に借りに行かなくてもいいのでお気に入りの本を見つけてみてくださいね。このアプリをきっかけに読書好きな子供たちが増えることを切に願います。

おすすめアプリ

アプリ公式サイトはこちら(iOS)

(ライター名:MASAMI