closet

LINEの「ホーム」「タイムライン」がiPhoneでも使えるようになったよ!

すでにAndroidでスタートしていたLINEの「ホーム」「タイムライン」機能。ついにiPhoneでも使えるようになりました。LINE上で自分の近況報告をしたり、写真をアップしたりすることができます。

「ホーム」「タイムライン」機能を使うには、すでにLINEユーザーの場合はアプリのアップデートをすればよいだけです。

 

■どんな機能が追加になったの?

「ホーム」画面では、自分の近況や興味のあることをテキスト・写真で発信することができます。facebookをイメージしていただくとわかりやすいと思います。

「その他」画面の右上にある自分のアイコンをタップ、または「友だち」一覧のいちばん上にある自分のアイコンをタップすることで「ホーム」にアクセスできます。

いちばん上に表示される「カバー写真」は自由に設定可能です。自分らしいもの、お気に入りのものをアップしてみましょう。

投稿できる内容は、テキスト・写真・位置情報です。公開範囲の設定を工夫することで、様々な活用ができそうですね!

友だちがホームにアップした情報は「タイムライン」で楽しみましょう。LINE画面下、右から2番目にある「タイムライン」ボタンをタップすると一覧で見ることができます。twitterやfacebookを日頃から使っている人はすぐになじめるでしょう。

LINEのタイムラインの醍醐味のひとつが、ミニスタンプ機能。友だちがアップした近況に対して、6種類のミニスタンプをつけることができます。LINEユーザーにはおなじみのムーンが様々な表情で投稿を彩ります。もちろん、投稿に対するコメントをつける機能もあります。

 

■はじめに設定しておこう!タイムライン・ホームの「公開範囲」

自分のホーム・タイムラインを公開する相手を限定することができます。初めてホーム・タイムライン機能を利用する際、次のような表示が出ますので、最初に設定しておきましょう。イラスト下の文章をタップすると設定画面に進むことができます。

後から公開範囲を変更したい時には、画面下いちばん右の「その他」をタップし、「設定」「タイムライン・ホーム公開設定」画面から変更することもできます。

 

■「トーク」と「ホーム」「タイムライン」、何が違うの?

「トーク」機能では特定の相手・グループと会話を楽しむことができました。

今回登場した「ホーム」はLINE公式ブログいわく『自分の部屋』。心地よいコミュニケーションの環境を整えて、あなたらしさを思い切り表現できる場所です。そして「タイムライン」は友だちの状況を眺めることができる場所。お互いの近況をもとに、さらにトークがはずみそうですね。

 

新機能が追加になり、ますますLINEが手放せなくなりそうです。あなたならではの活用方法、ぜひ教えてくださいね。

【最近のLINEを知る!】

※ LINEスタンプにドラクエ登場!友達を驚かそう

※ LINEに公式アカウント「東京ディズニーリゾート」追加!

【参考】

【iPhone対応】自分を表現できる「ホーム」。友だちの活動がわかる「タイムライン」が新登場 – LINE公式ブログ

鉢須祐子