closet

すべての働く女性、必見!あなたの敬語力を判定してくれるアプリ

丁寧に話しているつもりでも、
実はその敬語間違っているかも?

 

「最近の若い人は敬語がなっていない」なんてフレーズ、一度は耳にしたことありませんか?

でも、そう言っている本人が実際のところ、間違った敬語を使っていたりなんてしたら面目まるつぶれですよね。

社会人として正しい敬語を使うことは必須マナーでもあり、新入社員をはじめ、誰しもがビジネスシーンで働いていくなかで身につけていかなければならないものです。

逆に、どんなに仕事ができても、正しい敬語を使えないと仕事も信用も得ることはできません。

敬語とは、文字通り『相手を敬う気持ちを表わす言葉』なのですが、ひとくくりに敬語と言っても『尊敬語・謙譲語・丁寧語』といった三種類に区別されるので、それを使い分けるのはなかなか難しいですよね。

そんなときに役立ててほしいアプリがこの『KeigoRyoku』です。

わかりやすいイラストを見ながら正しい敬語が勉強できる学習アプリです。アプリには三種類のモードが用意されていて、中には難易度別に分けられたモードもあります。

一般的な『選択肢クイズ』は、正しい敬語を三択で選ぶクイズです。

問題画面には“上司や部下”、“自分と取引先”などといった人間関係もイラストで描かれていてイメージしやすくなっています。

この『選択肢クイズ』の応用として活用できるのが『記述式クイズ』です。

問題の内容は『選択肢クイズ』とあまり変わりがないのですが、この『記述式クイズ』では三択ではなく文章を実際に自分で書いて答えなければなりません。

何だか学生時代のペーパーテストを思い出すようなクイズですね。

でも、実際に自分で書いて答えることによって効率良く正しい敬語が身につくのではないでしょうか。

また、『学習モード』ではイラスト上の人物の人間関係を自由に設定できるうえ、自分が好きなようにその人間関係に合った文章を書いていくことができるのです。

このアプリで勉強したことを試す最終チェックといった感じでしょうか。

もちろん、自由に設定を決めて文章を書くだけではなく、きちんと正しい敬語かどうかも判断してくれます。

敬語に自信がない方は自分のペースで学び、敬語には自信があるといった方は実力試しに遊んでみてはいかがでしょうか。

きっと、働く女性なら誰しもが楽しみながら学習できるアプリです。

 

≫『KeigoRyoku』をダウンロードする。(無料)

(ライター:LISA