closet

主婦のスマホ所有率が4割に近づく!イマドキの買い物事情とは

電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」は、主婦の間でも広がりを見せるスマートフォンの利用状況についてインターネット調査を実施しました。これによると主婦のスマホ所有率が40%に近づいてきたようです。

また、スマートフォン所有率は2012年6月時点の31.9%から約6%増加しており、今後も増加していくものと考えられます。

「携帯電話をスマートフォンにしたことで、普段食料品の買い物行動で何か変化したか」と尋ねたところ、約2割が「アプリを見ながら買い物をするようになった」と回答しています。

まだ8割の方がアプリを使いこなせていないのでしょうか。closetでは買い物に関するアプリをたびたび紹介していますので是非使ってみてくださいね。

※ 買い物のお供に!便利すぎるメモアプリ『シュフーお買物メモ』

※ ユニクロアプリで始めよう!秋のオシャレ計画

■イマドキの買い物事情とは?

また、「“かしこい主婦”とは食料品の買い物ではどのような買い物をする人をイメージするか」と質問した結果、第1位が「チラシや特売情報をチェックして買 う」 (55.8%)、第2位が「事前に買い物計画を立ててから買う」(50.8%)、第3位が「使いどころと抑えどころ、メリハリをつけて買い物をする」と なっています。

この結果を踏まえた上で、よく使うアプリは何か?と質問したところ、1位が「Facebook」、2位が「シュフーチラシアプリ」、3位が「クックパッド」となりました。同社は、Facebook により友人との情報共有・交換を行ったり、買い物や料理などに役立つシュフーチラシアプリやクックパッドを利用したりすることにより、家事をより便利にするなど現代の多忙な主婦を助けてくれているようだ、と分析しています。

確かにその通りですね。多忙な主婦を助けるのは確実に信頼できるクチコミです。また、昨今、新聞をデジタル化させることにより自宅でチラシを見る機会が減ってきているのもシュフーチラシアプリが使われている要因になっているかもしれませんね。

スマホをうまく使いこなして、どんどん賢い主婦へ変身していきましょう!

※ 「行きたい場所」「やりたいこと」を逃さない!近くまで来たら知らせてくれる便利アプリ

【参考】

※ スマホの利用状況に関する Web 調査 – 主婦の所有率は4割弱

(ライター:MASAMI