closet

Skypeイベントで判明!意外と知らないカメラ映りのコツ

8月29日、Android女子部さんとSkypeのコラボイベント「Skypeに親しむ夕べと女子部懇親会」が開催されました。日頃Androidを使っている女性が参加し、Androidで一番人気のビデオアプリである『Skype』の便利な機能やビデオ通話時のカメラ映りがよくなるポイントについて学びました。

前半では、日本マイクロソフト株式会社Skypeディビジョン・プロダクトマーケティングマネージャーの川北篤史さんによるSkypeの紹介。Skypeは世界でトップレベルの普及率を誇る通話サービス。音声通話はもちろん、ビデオ通話も無料で楽しめます。固定電話・携帯電話にかけることも可能。通話料は一般電話に比べてかなり安いのでかなりお得です。

何よりも、AndroidやiPhoneなどのスマートフォンで使えるのが便利。音声・ビデオ通話、チャット機能が使えます。写真などの送受信もできます。Androidの場合、よくやりとりする友達のアカウントをホーム画面に追加できるのも大きなポイントだと言えるでしょう。

最近話題のLINEやカカオトークとの最大の違いは高品質なビデオ通話ができるということ。Skypeの強みのひとつです。音声通話では伝えきれない表情や目の前の風景をリアルタイムに伝えることができます。ビデオ通話の活用例として川北さんが挙げていた例がとても参考になりました。

たとえば、仲のいい友達同士の飲み会にどうしても参加できない人が出てしまったとき。乾杯のシーンや飲み会の様子をSkypeのビデオ通話で欠席する友達に届けることができます。また、旅行中に使えば、目の前の風景を大切なあの人にリアルタイムで伝えられます。離れていても自分のいる環境を共有することができる、というわけです。

昨年Microsoftの一員になったSkype。今秋発売される予定のWindows8での展開にも注目したいですね。

後半は、国際イメージコンサルタント日野江都子さんによるビデオジェニックになるための簡単実践テクニック講座。Skypeのビデオ通話時に気になるのが、カメラ映り。ちょっと意識するだけでイメージがぐんと変わります。

ビデオ通話をするときは、メイクはいつもの5割増に。特にラインをしっかりひき、リップなど少し濃い色を使うとよいでしょう。ビデオ通話に使うカメラのレンズ位置は目より5度上にし、カメラを持つ手首を5度下に傾けると小顔効果があります。自分の好きな顔側を見せるようにするとなおよし!

ロングヘアの場合、髪を下ろすなら肩の前に。後ろに流してしまうと顔と首がつながってうつるため、メリハリがなくなってしまいます。まとめ髪の場合は細かい毛が出ないようにしっかりまとめておきましょう。明かりは正面の斜め前からソフトに浴びると透明感のある肌映りになります。また、ビデオ通話時の服装もポイント。背景が白なら洋服は黒など濃い色の単色をチョイスしましょう。逆に背景が濃い色であれば洋服は薄い色に。そして通話中は、相手の顔ばかり見るのではなく、カメラに向かってニッコリすることを忘れずに!

Skypeをする予定が立ったとき、通話相手の人と事前にビデオ通話の有無を確認しておくということがとても大切になってきます。突然ビデオ通話にしようという話になった場合、自分がスッピンでパジャマ姿だったとしたら、どうでしょうか。せっかくの機会が台無しになってしまいます。事前のプランニングも、素敵女子の大切な要素なのですね。

ためになるお話の後は、お待ちかねのディナータイム!今回の会場となったCafe&MealMUJI南青山のディナープレートとチョコレートケーキが参加者に振る舞われました。自然の素材を活かしたやさしい味でした。

ディナータイムには参加者からSkypeの新しい使い方の提言も行われ、日本の小学生が海外の小学生と交流するという案やペットホテルで自分のペットの様子を知るための案など、魅力的なアイディアがたくさん飛び出しました。いつか実現するかもしれませんね。

誰でも使いやすい操作性はそのままに、進化しつづけているSkype。今後の展開に期待です。

■Skype(Android)のダウンロードはこちらから

鉢須祐子