closet

遂にリリース!facebook公式カメラアプリが超絶便利

iPhoneからFacebookへの写真投稿がかなりラクになるFacebook公式アプリがついに登場しました!無料でダウンロードできるiPhoneアプリ『Facebookカメラ』は、写真にフィルターをかけて編集したり、複数の写真を一度に公開できるなど、欲しかった機能が盛りだくさんです。LINE cameraがアップデート!さらに便利に強力に、もあわせてどうぞ。

■タイムラインの写真だけをピックアップして閲覧できる

アプリを起動し、Facebookにログインすると、あなたのタイムラインに投稿された写真を一覧することができます。友達の写真を見たい時は「友達」、自分の写真を見たい時は「あなた」をタップすると画面が切り替わります。ひたすら写真だけ見たいときにオススメ。もちろん、この画面で「いいね!」をつけたりコメントを投稿することも可能です。

■スムーズで分かりやすい投稿操作

すでに撮影済の写真を投稿する時は、タイムラインの写真が掲載されているホーム画面の中ほどからスワイプ(画面を上から下になでるようにさする)すると、カメラロールに保存されている写真が一覧になって表示されます。投稿したい写真をタップして緑のチェックマークを入れ、画面右下にある四角マークの投稿ボタンをタップすると、写真投稿画面に移ります。ここでコメント・位置情報・一緒にいる人をタグ付けできたり、公開範囲の指定ができます。どのアルバムにアップするか選択できる項目もあります。

■写真の編集バリエーションが豊富

写真のトリミングや回転、タグ付け、フィルターをかけることができます。タグ付けをする時は、写真でタグをつけたい部分を長押しすると名前を入力する画面が出てきます。フィルターは14種類。あなたの好みに合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。フィルターをかけるだけで、写真の印象がぐんと変わりますよ。

『Facebookカメラ』内で編集した写真は、デフォルト設定の場合カメラロールに編集後の写真が保存されないまま投稿されるようになっています。編集後の写真をカメラロールに保存したい時は、iPhoneの設定画面を開き、Facebookカメラの項目で「フィルタ済み写真を保存」をオンにしておきましょう。

ちなみにFacebookは9月7日、Instagramの買収を完了したことを発表しました。Instagramのサービスはこれまでと変わらず継続され、Facebookにおけるモバイル強化を行うべくチーム間で協力していくとのこと。写真投稿の利便性が高まり、編集機能も強化されたFacebook、これからの展開に期待です。

【おすすめカメラアプリシリーズ】

※ LINE cameraがアップデート!さらに便利に強力に

※ 女子必見!JILLSTUARTのおしゃれカメラアプリが登場

 美しくて楽しいプリクラアプリでカレも料理もデコっちゃおう

■アプリ公式サイトはこちら(iOS)

【参考】

※ Facebookヘルプセンター:iPhone用Facebookカメラ

鉢須祐子