closet

食欲の秋は要注意!最新のダイエット管理テクが判明

みなさん、日々の体重管理はどのようにされていますか?体重計に乗る→お気に入りのアプリにデータを入力するという人がほとんどだと思います。私もその一人なのですが、いちいちアプリを立ち上げて入力することは忙しい朝にとっては一大事!朝の一分は貴重!というわけで、何かいい方法はないか模索してみました。

すると、体重計に乗るだけで自動でスマホに連携してくれる体重計があるではありませんか!今日はそんな体重計をiphone用、Android用をそれぞれご紹介します。

1.WiFi Body Scale(iPhone対応)

【iPhoneアプリ(無料)と連携し、グラフ表示で変化を把握可能】なだけでなく、Wi-Fiに対応し、【体重・体脂肪率を自動でサーバーに保存】(パスワード設定ができるので完全プライベートモード)できます。

さらに、【体重計とは思えないほどスタイリッシュなデザイン】はリビングにおいておいてるだけでもインテリアの一部になってしまう。それなのに、【家族8人まで自動で判別してデータを記録】してくれ、さらに【共有設定でTwitterへ投稿が可能】という機能を取り揃えたすごい製品。

参考:WiFi Body ScaleWiFi対応体重計(Twitter連携機能搭載)

2.体重体組成計カラダスキャンHBF-215F(Android対応)

【Android専用の「朝晩ダイエットアプリ」と連動】しており、30日後の目標体重を設定後、
毎朝計測した体重データを転送すると、アプリが晩の目標体重を表示してくれます。グラフで日々の進捗を見られるので、目標を達成したかは一目瞭然でダイエットへのモチベーションも高まります。

さらに【おサイフケータイ機能付きのAndroidスマートホンや携帯電話を体組成計にかざすと、測定データを専用の健康管理サービス「ウェルネスリンク」へ転送】できます。スマホだけでなく、ガラケーにも対応(※対応機種用確認)なのは親切設計ですね。これでiphoneにも対応すれば最強でしょう。

測定項目も多く【体重、体脂肪率、基礎代謝、骨格筋率、BMI、体年齢など様々な項目が一台で計測可能】なのでこれ一台あれば健康チェックはバッチリ。

参考:オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-215F-W ホワイト【ウェルネスリンク対応】

 

以上になります。WiFi Body Scaleはスタイリッシュなデザインがよく、体重と体脂肪に特化している分が魅力的。オムロンは専用アプリが充実しているところと測定項目の多さが魅力的に感じます。どちらも体重計に乗るだけでさっとスマホに取り込んでくれる手軽さは変わらないので健康意識の向上につながりそうですよね。食欲の秋に突入し体重が激増してしまう前に、体重計の買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめアプリ

(ライター名:MASAMI