closet

LINEの勢いが止まらない!ユーザー6,000万人突破

2012年中に1億ユーザーを目指しているLINE。運営会社であるNHN Japan株式会社によると、9月8日時点でついに登録ユーザー数が6,000万人を突破したそうです。

■日本人のおよそ5人にひとりがLINEユーザー

LINEユーザーが世界で5千万人突破!twitterやfacebookにない特徴とは」の記事で以前取り上げた通り、今年7月26日時点で5,000万人を突破。その後、1ヶ月ちょっとで今度は6,000万人に。このペースでいくと、年内1億ユーザーも決して夢ではないかもしれません。

ユーザー数の内訳を見てみると、日本国内のユーザーは2,800万人とのこと。今年7月2日時点で国内ユーザー2,000万人だったことを考えると、およそ2ヶ月で800万人増ということになります。つまり、日本では5人にひとりくらいの割合でLINEを使っている計算に。どちらかというと若い世代を中心に利用されていたLINEですが、最近は幅広い世代で、プライベートだけではなく仕事にも使うことも増えてきているようです。

■有料スタンプは1ヶ月で3億円の売り上げ!

LINEでは根強い人気のスタンプ。トークにはすっかり欠かせないアイテムとなっています。最近はエヴァンゲリオンやおそ松くん、トムとジェリーなど有名キャラクターが登場するスタンプが続々とリリースされており、年代を問わずスタンプをトークに取り入れたくなる環境が整いつつあります。

スタンプはLINEのマネタイズにおいて欠かせない存在です。実際、2012年8月の1ヶ月間におけるスタンプの売り上げはなんと3億円!この金額には驚きです。

現在はAndroid先行で仮想通貨「LINEコイン」の運用もスタートしています。同じくAndroid先行公開中の「LINE占い」の有料コンテンツはLINEコインを使って購入します。iOS版も今後公開予定とのこと、スタンプ以外の収益が今後どこまで伸びるのか、注目したいところです。

「LINE占い」「LINEコイン」については、「LINEに占いとコインが!Androidで先行公開」もあわせてチェックしてみてくださいね!

【参考】

※ NAVERプレスセンター:「LINE」、登録ユーザー数が6,000万人を突破

【LINEおすすめ記事】

※ 注意!LINE「友だち自動追加」の思わぬ落とし穴

※ これだけはおさえておきたい!この夏の最新LINE動向まとめ

(ライター:鉢須祐子