closet

iPhone5の詳細が明らかに!女子のための3分まとめ

iPhone5が正式に発表されました!今までの機種より縦長ディスプレイになり、充電コネクタの形が大幅に変更されています。そして画面推移がスピードアップ。カラーはブラック&スレート・ホワイト&シルバーの2種類で、絶妙な色の切り替えがおしゃれです。さらに、auはテザリングに対応するとのことです。これまでの中で最も薄く、軽く、速くなったiPhone5についてまとめてみました。

■縦長になった!

iPhone4S(以下、4S)と比べて8.6mm長くなり、123.8mmに。現在のiPhoneでも片手の操作が大変と感じている女性にとっては、大きすぎると感じる人もいるかもしれません。ただ、縦に伸びた分、写真や動画、インターネット画面がより見やすくなります。

■薄くなった!

4Sと比べて1.7mm薄い、7.6mmに。どんどん薄くなっています。現行機種より18%薄くなった分、よりシャープな見た目に。

■軽くなった!

4Sより20%、28g軽くなって112gになりました。たとえると、タマゴ(Mサイズ)2個分くらいでしょうか。4Sでも片手で長時間操作しているとだんだんズシリと重さを感じてきますので、軽くなるのは嬉しいです。

■Dockコネクタが小さくなった!

充電器を差すコネクタが80%も小さくなり、デザインが一新されています。これまではコネクタの前後が決まっていましたが、iPhone5からリバーシブルに。サッと差せばすぐに充電スタートできるなんて、かなりラクになりますね。

■付属イヤホンのデザインが変わった!

見た目も、性能もガラリと変わり、より使いやすくなっているようです。数百人の人にテストした上で作られたイヤーパッド式ヘッドフォン。耳のフィット感と音質にこだわった逸品とのこと、これは楽しみです。

■パノラマ写真が撮れるようになった!

240度までの景色を1枚の写真におさめられる、パノラマ写真撮影機能が追加されました。壮大な自然の風景や、集合写真を撮影するときに大活躍しそう!そして最大28メガピクセルの高解像度という画質のキレイさ。これでもう、すっかりデジカメいらずに?!

■新しいマップがすごい!

地図アプリの機能がより便利に。3D写真のストリートビューが見られたり、目的地までの経路案内がより分かりやすくなったりしています。iPhoneのマップさえあれば、世界中どこでも迷わずに目的地までたどり着けそうです。

■ソフトバンク・auともにLTE対応に!

LTEとは、3G回線をさらに高速化させた無線通信技術のこと。これまでより通信速度が早くなり、インターネットやメール送信、データ通信がサクサクになります。KDDIはすでに、LTEの定額プランを5,985円でスタートすると発表。ソフトバンクも近々何らかの動きがあると思われます。

■auはテザリング機能が使えるようになるかも!?

テザリングとは、パソコンやゲーム機などの無線LANをiPhoneのネット回線につなぐことができる機能のこと。たとえば、出先でノートパソコンを使う時、iPhone5のネット回線を通じてパソコンでもインターネットが見られるようになるということです。わざわざ無線LANルーターを持ち歩いたり、Wi-Fiが飛んでいる場所を探し求める必要がなくなります。これはかなり便利です。

まだ公式発表はありませんが、auが公開しているiPhone5の実機に「インターネット共有」が設定できるようになっており、今後の動向が注目されています。

iPhone5を意識!? 待望のYouTube公式アプリが登場、もあわせてどうぞ。

【参考】

※ Appleホームページ

鉢須祐子